報道発表資料

2011年06月07日

ルサ-相泊地区におけるエゾシカ捕獲の試行結果について(平成23年5月実施結果)

環境省釧路自然環境事務所

 ルサ-相泊地区における囲いワナの試行によるエゾシカ捕獲の結果(平成23年5月)について、次のとおりお知らせします。

1.実施結果

6回の捕獲作業を実施し、合計21頭(オス13頭、メス4頭、不明4頭)を捕獲した。
※各実施日と捕獲頭数は下記のとおり。
【5月1日】
オス2頭、メス1頭、【5月12日】オス7頭
【5月14日】
オス2頭、メス2頭、
【5月19日】
メス1頭、【5月20日】オス2頭
【5月26日】
4頭(性別等、不明)
不明4頭については、捕獲後に車両進入用扉の固定不良のために脱走した。

2.今後の予定

 ルサ-相泊地区における囲いワナによるエゾシカ捕獲の試行については、5月末で終了しました。6月12日に開催される知床世界自然遺産地域科学委員会エゾシカ・陸上生態系ワーキンググループにおいて、エゾシカ捕獲の試行結果について報告し、ルサ-相泊地区における今後の個体数調整の実施について検討します。

3.これまでの囲いワナ実施結果

【1月】
捕獲日 1回
捕獲頭数 4頭(オス4頭)
【2月】
捕獲日 6回
捕獲頭数 33頭(オス12頭、メス20頭、幼獣1頭)
【3月】
捕獲日 9回
捕獲頭数 31頭(オス16頭、メス14頭、幼獣1頭)
【4月】
捕獲日 7回
捕獲頭数 24頭(オス14頭、メス8頭、幼獣2頭)
【5月】
捕獲日 6回
捕獲頭数 21頭(オス13頭、メス4頭、不明4頭)

 合計 113頭(オス59頭、メス46頭、幼獣4頭、不明4頭)

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ