報道発表資料

2011年12月09日

お知らせ:第2期知床半島エゾシカ保護管理計画(案)(パブリックコメント)について

環境省釧路自然環境事務所

 知床半島では、世界自然遺産に登録されたその自然環境を保全するため、「知床半島エゾシカ保護管理計画」に基づいて、エゾシカによる生態系への影響把握や個体群管理が行われているところです。
 現行の「知床半島エゾシカ保護管理計画」の計画期間は2007年4月~2012年3月とされており、2012年4月からは第2期計画期間となることから、このたび環境省釧路自然環境事務所、林野庁北海道森林管理局及び北海道では、「第2期知床半島エゾシカ保護管理計画(案)」を作成しました。
 本案について、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、平成23年12月9日(金)から平成24年1月8日(日)までの間、意見募集(パブリックコメント)を行いますのでお知らせします。

1 意見募集対象

第2期知床半島エゾシカ保護管理計画(案)

2 意見募集期間

 平成23年12月9日(金)~平成24年1月8日(日)

3 資料の閲覧又は入手の方法

知床データセンター ホームページ「報道資料・啓発資料」内「啓発資料」
(http://dc.shiretoko-whc.com/press/keihatsu.html)参照
以下にて閲覧及び配布
・環境省釧路自然環境事務所(北海道釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階)
・環境省ウトロ自然保護官事務所(北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10)
・環境省羅臼自然保護官事務所(北海道目梨郡羅臼町湯の沢)
(問い合わせ先)
環境省釧路自然環境事務所
担当:寺内 聡
TEL:0154-32-7500
FAX:0154-32-7575

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ