報道発表資料

2011年12月09日

お知らせ:知床半島エゾシカ保護管理計画(案)等に関する住民説明会の開催について

環境省釧路自然環境事務所

 知床半島では、世界自然遺産に登録されたその自然環境を保全するため、「知床半島エゾシカ保護管理計画」に基づいて、エゾシカによる生態系への影響把握や個体群管理が行われているところです。
 現行の「知床半島エゾシカ保護管理計画」の計画期間は2007年4月~2012年3月とされており、2012年4月からは第2期計画期間となることから、このたび環境省釧路自然環境事務所、林野庁北海道森林管理局及び北海道では、「第2期知床半島エゾシカ保護管理計画(案)」を作成しました。
 本案について、地域住民の御理解を得、また御意見をお聞きするため、住民説明会を実施いたしますのでお知らせします。

1 会議の名称

知床半島エゾシカ保護管理計画(案)等に関する住民説明会

2 日時及び場所

○羅臼町:
平成23年12月12日 18:00~20:00
羅臼町役場 1階会議室 (羅臼町栄町100-83)
○斜里町:
平成23年12月14日 18:00~20:00
知床世界遺産センター レクチャールーム (斜里町ウトロ西186-10)

3 内容

第2期知床半島エゾシカ保護管理計画(案)について
関係機関によるエゾシカ管理に関する事業概要について

4 参加方法

事前予約等は必要ありませんので、直接会場にお越しください。
(問い合わせ先)
環境省釧路自然環境事務所
担当:寺内 聡
TEL:0154-32-7500
FAX:0154-32-7575

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ