報道発表資料

2012年08月21日

報道発表:(お知らせ)特定外来生物オオハンゴンソウ防除体験会の参加者募集について

環境省釧路自然環境事務所

 釧路湿原国立公園の生態系に影響を及ぼすことが心配されている特定外来生物オオハンゴンソウの防除を推進するため、9月9日(日)に防除体験会を開催し、参加者を募集いたします。

 日本最大の釧路湿原を有する釧路湿原国立公園では、近年ウチダザリガニ、セイヨウオオマルハナバチ、オオハンゴンソウ、アメリカミンクなどの特定外来生物(※注)の増加により、釧路湿原国立公園の動植物への影響が懸念されています。
 今回、釧路湿原国立公園内の釧路川沿いなどにおいてその生育域が拡大しているオオハンゴンソウの防除体験会を一般市民向けに実施し、広く参加者を募集することといたしましたので、お知らせします。

1.日時

平成24年9月9日(日)

9:00
釧路地方合同庁舎駐車場集合(送迎バスで移動)
9:50
塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
(釧路合同庁舎発のバス到着、自家用車による現地集合可能)
10:00
外来生物ミニ講座
10:50
防除体験会(塘路二本松付近、現地に駐車場がないため全員送迎バスで移動)
11:50
現地バス出発(釧路合同庁舎バス到着12:30頃)
雨天の場合はミニ講座のみ実施し、バスからオオハンゴンソウの分布状況を現地視察

2.持ち物、服装など

飲み物(作業があるので多めに)、軍手、長靴、長袖 ・ 長ズボン、帽子など野外で作業ができる服装等

3.募集人数

30名(小学生は保護者同伴)

4.内容

(1)
外来生物ミニ講座「特定外来生物オオハンゴンソウの防除について」
(2)
防除作業体験会の実施
オオハンゴンソウを引き抜く方法で防除を実際に体験

5.参加費

無料

6.申込期限

9月6日(木)12:00まで

申し込みの際には、釧路地方合同庁舎集合又は現地(塘路湖エコミュージアムセンター)で集合の別をお知らせください。

7.主催

環境省釧路自然環境事務所、NPO法人 環境把握推進ネットワーク-PEG

8.問合せ ・ 申し込み

NPO法人 環境把握推進ネットワーク-PEG(担当 : 照井)
TEL/FAX : 0154(65)9184  E-mail : info-peg@dg7.so-net.ne.jp

(※注)特定外来生物

 外来生物による生態系等への被害を防止することを目的とした「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(以下、「外来生物法」という。)が平成17 年6 月に施行され、本年で7年が経過しました。外来生物法に基づき「特定外来生物」に指定された生物は、その飼養、栽培、輸入、譲渡しなどが規制されるとともに、生態系等への被害が生じたり、生じるおそれがある場合には、必要に応じて、防除を行うこととされています。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ