報道発表資料

2012年08月23日

報道発表:(お知らせ)知床連山二ッ池のルート変更に関する懇談会の開催について

環境省釧路自然環境事務所

 知床連山の二ッ池では、登山道の複線化が進行しており希少な湿原植生への悪影響が指摘されてきました。また、雪解け後の流水が登山道に流入するため、快適な利用の確保にも支障をきたしていました。
 知床連山の二ッ池において、希少な植生を保全し、適正な利用を確保することを目的とした標記懇談会を下記の要領で開催することとしましたのでお知らせします。

1.目的

 知床連山の二ッ池では、登山道の複線化が進行しており希少な湿原植生への悪影響が指摘されてきました。また、雪解け後の流水が登山道に流入するため、快適な利用の確保にも支障をきたしていました。
 そのため、知床連山の二ッ池における必要な対策を検討し、希少な植生を保全し、適正な利用を確保することを目的とします。

2.開催日時等

(1)  開催日時
平成24年8月30日(木) 14:00~16:00
(2)  場所
知床世界遺産センター
斜里郡斜里町ウトロ西186-10

3.議題案

(1)  二ッ池の課題と対策について
(2)  その他

4.その他

本会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、当日、直接会場にお越しください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ