報道発表資料

2012年12月10日

報道発表:(お知らせ)「第2期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)」に係る地元説明会の開催について

釧路自然環境事務所

 環境省及び北海道では、平成19年以降「知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画」に基づき、知床世界自然遺産地域内海域の管理を進めてきました。
 現行計画の計画期間が平成24年度末までであることから、引き続き海洋生態系の保全と安定的な漁業の営みの両立を将来にわたって維持していくため、海洋環境などの変化を踏まえ第2期計画の策定を進めています。
 この度、「第2期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)」を取りまとめましたので、地域住民の御理解を得、また御意見を伺うため、次のとおり説明会を開催いたします。

1.名称

「第2期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)」に係る地元説明会

2.開催日時及び場所

斜里町
開催日時 : 平成24年12月13日(木) 18:30~
場所:斜里町公民館 ゆめホール知床 会議室1
羅臼町
開催日時 : 平成24年12月14日(金) 18:00~
場所:羅臼町商工会館 2階ホール

3. 内容

○第2期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)の説明
○意見交換

4. 参加方法

事前予約等は必要ありませんので、直接会場にお越しください。
また、取材を希望される報道関係者の方も直接会場にお越しくださるようお願いいたします。

※北海道庁から同様に発表しています。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ