報道発表資料

2016年01月20日

「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin釧路の開催について(お知らせ)

環境省では、平成26年12月に「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトを立ち上げ、昨年6月30日に「中間とりまとめ」を発表しました。私たちの生きる基盤である森里川海の恵みを認識し、その恵みを持続可能な形で引き出し、未来の世代につなげていくことが必要です。そこで、本プロジェクトの普及のため、全国リレーフォーラムを、昨年11月から全国約50箇所において開始することとしました。その一環として、「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin釧路 を2月8日(月)に開催しますので、お知らせします。

平成28年1月20日(水)

1.日時

平成28年2月8日(月) 13:00~15:30(受付開始12:30)

2.場所

釧路市観光国際交流センター研修室(北海道釧路市幸町3-3)

3.定員

50名程度

4.参加費

無料

5.主催

環境省  

後援:釧路市

6.目的

環境省が取り組む「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトや、地域の取組・自然資源の活用による地域活性化に向けた取組を紹介し、地域の豊かな自然と地域づくりの"これから"を考えます。

7.プログラム(予定)

(1)主催挨拶

(2)開催地挨拶

(3)「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの紹介:環境省

(4)特別講演

「釧路の自然と地域のつながり」

釧路専門学校 環境・教育研究センター長 大西英一 氏

(5)地域の取組活動の報告

・「未来の子どもたちのために ~釧路湿原自然再生事業の取り組み~」

釧路国際ウェットランドセンター 技術委員長 新庄久志 氏

・「海と湿原のつながり調査 ~人と自然がつながる町づくりへ~」

霧多布湿原ナショナルトラスト 河内直子 氏

・「シマフクロウの森づくり百年事業 ~虹別コロカムイの会の取り組み~」

虹別コロカムイの会 会長 舘定宣 氏

(6)意見交換

8.参加申し込み

応募方法:「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト公式ホームページhttp://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/)よりお申込ください。

または、釧路市 市民環境部 環境保全課(0154-31-4594)へお電話でお申込みください(「森里川海ミニフォーラムの件で」とお伝えください)。

応募期間:1月20日(水)~2月5日(金)

9.問い合わせ先

問い合わせ方法:「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト

全国リレーフォーラム事務局

電話番号:03-3505-1253

E-mail:info@morisatokawaumi.jp までお問い合わせください。

開設時間:平日10:00~18:00(土・日・祝祭日、平日12:00~13:00を除く)

※「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについては、下記URLを参照下さい。

URL:http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

■ 問い合わせ先
環境省釧路自然環境事務所
所長:西山 理行
TEL:0154-32-7500
環境省自然環境局国立公園課
課長補佐:河野 通治
担当:岩瀬 穂
TEL:03-5521-8277

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ