報道発表資料

2016年07月14日

「釧路湿原野生生物保護センターバックヤードツアー」を開催します!

 釧路湿原野生生物保護センター(以下、「センター」)では、交通事故等で傷ついて保護されたシマフクロウ・オオワシ・オジロワシ等の希少猛禽類の治療や野生復帰を目指したリハビリ飼育を行っております。センターの治療・飼育エリアについては、野生復帰を第一に考え、普段は非公開ですが、センターの役割やこの地域に生きる野生生物のおかれている状況を知ってもらう機会を提供するため、バックヤードツアーと題し、一般公開いたします。

平成28年7月14日

開催日時

1回目:平成28年8月6日(土) 13:00から15:00

2回目:平成28年8月14日(日) 10:00から12:00

開催場所

北海道釧路市北斗2-2101(釧路湿原野生生物保護センター)

対象者

どなたでも参加可能(ただし、小学生以下は、保護者同伴でご参加ください。)

申込みについて

定員に達したため、申込みは締め切りました。(平成28年7月19日更新)

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ