報道発表資料

2017年02月01日

ユルリ島モユルリ島の保全・研究成果報告会の開催について(お知らせ)

環境省では、平成25~28年度にかけて、国指定ユルリ・モユルリ鳥獣保護区においてドブネズミを根絶することにより両島の生態系及び海鳥類の生息環境を改善すること等を目標として「国指定ユルリ・モユルリ鳥獣保護区保全事業」を実施しました。この度、当保全事業によるドブネズミ根絶に向けた取組及びユルリ・モユルリ島で行われている調査研究の成果について、ユルリ・モユルリ島の地域関係者を対象とした報告会を開催します。

平成29年2月1日(水)

環境省 釧路自然環境事務所

所長: 安田 直人

野生生物課課長: 藤井 好太郎

野生生物課自然保護官: 福地 壮太(担当)

電話(0154)32-7500

FAX(0154)32-7575

1.題名

ユルリ島モユルリ島の保全・研究成果報告会

~ドブネズミ根絶に向けた取組と海鳥類等の保全・研究のいま~

2.主催・共催

主催:釧路自然環境事務所

共催:根室市教育委員会

3.日時

平成29年3月10日(金)18:30~20:30

4.場所

根室市総合文化会館 視聴覚室(根室市曙町1丁目40)

5.参加申込み等

・参加費無料

・事前申込み不要

6.プログラム(予定)

司会:根室市歴史と自然の資料館 学芸員 外山 雅大

○18:30~18:45

開会挨拶・趣旨説明 釧路自然環境事務所 所長 安田 直人

第一部 国指定ユルリ・モユルリ鳥獣保護区保全事業の取組み

○18:45~19:10

 ①ユルリ島・モユルリ島からドブネズミを根絶する-その挑戦と成果-

 (一財)自然環境研究センター 上席研究員 橋本 琢磨

○19:10~19:30

 ②ユルリ・モユルリ島及び周辺海域のエトピリカとその仲間たち

 (地独)北海道立総合研究機構 環境科学研究センター

 道東地区野生生物室長 長 雄一

○19:30~19:40 休憩

第二部 ユルリ・モユルリ島における調査研究

○19:40~20:00

 ①モニタリングサイト1000の取組

 (公財)山階鳥類研究所 保全研究室 研究員 富田 直樹

○20:00~20:20

 ②ゼニガタアザラシ長期個体数調査(センサス)結果1974-2016年

 北海道大学 農学研究院 研究員 小林 由美

○20:30 閉会

7.その他

 荒天により講演者の出席が困難な場合等により中止する可能性もあります。中止が予想される場合には事前に釧路自然環境事務所までお問合せください。

添付資料

■ 問い合わせ先
〒085-8639
釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階
釧路自然環境事務所 野生生物課
担当:福地
Tel:0154-32-7500
Fax:0154-32-7575

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ