報道発表資料

2018年02月13日

(お知らせ)平成29年度第2回知床世界自然遺産地域科学委員会及び第2回知床世界自然遺産地域適正利用・エコツーリズム検討会議の開催について

知床世界自然遺産地域科学委員会は、知床世界自然遺産地域の自然環境を把握し、科学的なデータに基づいて陸域と海域の統合的な管理に必要な助言を学識経験者から得るために設置されています。 また、知床世界自然遺産地域適正利用・エコツーリズム検討会議は、知床世界自然遺産地域の適正な利用及びエコツーリズムの推進を図ることを目的として設置されています。 このたび、平成29年度第2回目となる会議をそれぞれ以下のとおり開催することとしましたのでお知らせします。

平成30年2月13日(火)

知床世界自然遺産地域科学委員会事務局

環境省釧路自然環境事務所

林野庁北海道森林管理局

北海道

○平成29年度 第2回 知床世界自然遺産地域科学委員会

(1)日時

 平成30年2月21日(水) 14:00 ~ 16:00(予定)

(2)場所

 北海道立道民活動センター かでる2・7 820研修室 住所:札幌市中央区北2条西7丁目

(3)議事(予定)

 1)各ワーキンググループ等の検討状況等について

 2)長期モニタリングについて

 3)第41回世界遺産委員会決議の対応について                            

 4)その他

○平成29年度 第2回 知床世界自然遺産地域適正利用・エコツーリズム検討会議

(1)日時

 平成30年2月19日(月) 13:30 ~ 16:00(予定)

(2)場所

 斜里町産業会館 2階大ホール 住所:斜里郡斜里町本町29-8

(3)議事(予定)

 1)知床エコツーリズム戦略に基づく提案の進捗状況

 2)実施部会からの報告

 3)個別部会等からの報告

 4)長期モニタリング計画の見直しについて                            

 5)その他

 <その他>

 科学委員会及び適正利用・エコツーリズム検討会議の委員については別紙を参照下さい。会議は公開で実施しますので、傍聴希望の方は、当日会場に直接お越し下さい。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省釧路自然環境事務所
国立公園課
課長:石川 拓哉
担当:太田 貴智
TEL:0154-32-7500
FAX:0154-32-7575
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ