報道発表資料

2018年06月13日

(お知らせ)アイヌ文化を活かした景観デザインの手引きの完成について

 阿寒湖温泉におけるアイヌ文化を活かした景観形成を推進するため、地域で一丸となって取り組むべきことをまとめた「アイヌ文化を活かした景観デザインの手引き」を作成しましたのでお知らせいたします。

平成30年6月13日(水)

環境省釧路自然環境事務所

阿寒摩周国立公園管理事務所

           河野、末永

○本書の概要

 阿寒湖温泉の商店街の皆さまに「景観形成」や「アイヌ文化の保存と発信」についてのビジョンを伺いました。その結果をもとに、当地域全体のアイヌ文様等の使用の考え方、商店街ごとのアイヌ文様等の使い方などを指針としてまとめました。商店の改修や街中の整備を行う際には、ぜひご活用ください。

 

発行:釧路自然環境事務所(阿寒摩周国立公園阿寒湖管理官事務所)

協力:阿寒湖温泉地区景観協議会、阿寒湖温泉の商店街の皆さま

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省釧路自然環境事務所
阿寒摩周国立公園管理事務所 河野、末永
TEL: 0154-67-2624

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ