報道発表資料

2018年08月14日

(お知らせ)釧路湿原国立公園特別保護地区及び特別地域内における違法な工作物の新築に係る告発について

 今般、環境省北海道地方環境事務所釧路自然環境事務所では、釧路湿原国立公園特別保護地区及び特別地域内において環境大臣の許可を得ることなく工作物の新築を行った者を、下記のとおり刑事訴訟法第239条第2項の規定により、容疑者不明のまま、平成30年8月14日、北海道釧路方面釧路警察署に告発いたしましたのでお知らせします。 環境省では、今後も引き続き関係機関とともに釧路湿原の自然環境保全に努めてまいる所存です。より一層のご協力のほどよろしくお願いいたします。

○告発の内容

1告発人:環境省北海道地方環境事務所釧路自然環境事務所長 安田 直人

2被告発人:不明

3違反場所:北海道阿寒郡鶴居村 雪裡(せつり)(がわ)周辺

4違反内容:被告発人(不明)は、環境大臣の許可を受けずに釧路湿原国立公園特別保護地区及び第1種特別地域内において木橋及び木道の設置(工作物の新築(自然公園法第20条第3項第1号及び第21条第3項第1号))を行った(別紙参照)。

5適用法令:自然公園法第83条第3号(6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金)

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所
釧路自然環境事務所 国立公園課
(電話:0154-32-7500)

課長:松尾 浩司
自然保護官:高辻 陽介

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ