報道発表資料

2019年04月08日

(お知らせ)日本最大の美しい湿原を知り、守り、伝える釧路湿原国立公園パークボランティアの募集について

 環境省釧路自然環境事務所では、「国立公園パークボランティア設置要綱」(環境省自然環境局長通知)に基づき、釧路湿原国立公園にパークボランティアを設置しており、現在67名が登録されています。 パークボランティアは、自然解説、美化清掃、公園施設の簡易な維持管理、野生動植物の保護、温根内ビジターセンターや塘路湖エコミュージアムセンターの運営等に協力・参画することで、釧路湿原国立公園の適正な保護と利用の推進に寄与する活動をしています。 この度、釧路湿原国立公園パークボランティアのさらなる活動の充実を図るため、下記のとおり追加募集及び申込み者を対象とした養成研修を行います。

■ 募集人数

 20 名程度

■ 応募要件

① 国立公園の保護と利用、ボランティア活動に興味があり、概ね年間5回以上活動できる満18歳以上の方

② 野外での活動を行える体力を有する健康な方

③ 下記の養成研修に参加できる方

■ 活動場所

 釧路湿原国立公園

■ 登録までのスケジュール

① 申込み 平成31(2019年)年5月20日(月)まで

② 養成研修 平成31(2019年)年5月25日(土)9:00-15:00 屋内講義および屋外実習

  費用 保険代として100円

③ 登録 意志確認の上、釧路湿原国立公園パークボランティアに登録

※養成研修の受講者のみ登録の対象となります。

■ パークボランティアの申込み方法

① 募集のチラシ・申込書の入手先

 下記添付資料からのダウンロード、又は、釧路湿原自然保護官事務所、温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアムセンターで配布

② 申込み先 釧路湿原自然保護官事務所(担当:渡辺・矢部)

 〒084-0922 北海道釧路市北斗2-2101

 Fax:0154-56-2267 / E-mail:WB-KUSHIRO@env.go.jp

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ