報道発表資料

2019年04月15日

(お知らせ)環境省で野生動物の保護管理等を行う非常勤職員を募集します

環境省釧路自然環境事務所では、知床世界自然遺産地域や国立公園等において、野生動物の保護管理に従事する「生態系保全等専門員」2名(釧路市内勤務)、現地の巡視や保全活動を行う「アクティブレンジャー」1名(斜里町内勤務)を募集します(募集期間:4月15日から5月17日)。勤務開始は6月10日を予定しています。 なお、北海道において「生態系保全等専門員」の採用を行うのは初めてです。

1. 採用機関及び採用予定人数

環境省釧路自然環境事務所 生態系保全等専門員2名

(勤務地:北海道釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4F 釧路自然環境事務所)

環境省釧路自然環境事務所ウトロ自然保護官事務所 アクティブレンジャー1名

(勤務地:斜里郡斜里町ウトロ西186-10 知床世界自然遺産センター内)

※国家公務員法の適用を受ける非常勤の国家公務員としての採用・任用となり、労働契約法に基づく労働契約とは異なります。

2.任用期間

平成31年6月10日から平成32年(2020年)3月31日まで

採用後1ケ月は仮採用(試用期間)となります。

ただし、前年度勤務実績が優良の場合、1年の任期が連続2回まで更新できる場合があります。

3. 職務の概要 ※詳細は別紙募集要項参照

①生態系保全等専門員

国立公園や国指定鳥獣保護区において環境省が直轄で行うエゾシカやヒグマ等の野生動物の保護管理業務(各種調査、捕獲等の対策に関する企画調整、業務発注、業務進行管理等)に従事します。

②アクティブレンジャー(自然保護官補佐)

知床世界自然遺産地域等において、環境省職員(自然保護官)の補佐として、保護地域内の巡視、利用者指導、保全活動などの業務に従事します。

4.勤務時間、給与関係 ※詳細は別紙募集要項参照

非常勤の国家公務員として、規定の勤務時間、給与条件等となります。

5.応募方法概要 ※詳細は別紙募集要項参照

・応募期間:平成31年4月15日(月)~平成31年5月17日(金)(必着) 

・応募書類:履歴書(過去の職務経験一覧等を添付)、小論文、返信用封筒

・応募書類郵送先(問い合わせ先):

  〒085-8639北海道釧路市幸町10-3 環境省釧路自然環境事務所

 TEL:0154-32-7500(担当:松尾)

6.選考方法

【第1次選考】

審査方法:書類選考

※第1次選考の結果は、応募者全員に、5月23日(木)までに通知します。

   

【第2次選考】

審査方法:面接による人物試験(会場:釧路自然環境事務所を予定)

※ 第2次選考の実施は5月下旬を予定しています。具体的な日時、場所等は第1次選考を通過した者に通知します。また、第2次選考の結果は、第2次選考受験者全員に通知します。

7.添付資料

・生態系保全等専門員及びアクティブレンジャーの募集要項

※以下のHPにも掲載しています。

○環境省(採用・キャリア形成支援情報)

【生態系保全等専門員】https://www.env.go.jp/guide/saiyo/cat_x4/index.html

【アクティブレンジャー】https://www.env.go.jp/guide/saiyo/cat_x1/index.html

○環境省北海道地方環境事務所(採用関係)

 http://hokkaido.env.go.jp/career.html

○釧路自然環境事務所(採用関係) 

http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/career.html 

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ