報道発表資料

2020年12月11日

(お知らせ)釧路湿原で自然再生を考える調査体験会2020森づくりと生き物しらべの開催について

 釧路湿原周辺では、失われてしまった自然を取り戻す自然再生の取組を続けており、釧路町にある達古武湖の北東の森林では、カラマツの人工林を地域由来の広葉樹林に戻す取組を行っています。 この度、釧路自然環境事務所では、自然再生を行っている森の中にある沢を源流部まで歩きながら、湧水や沢に暮らす生き物たちの様子を観察する調査を体験することで、沢の環境を守る森の役割について考えるとともに、釧路湿原自然再生事業の取組について理解を深めてもらうきっかけとして、下記のとおりイベントを開催しますので、お知らせします。

【開催日時】令和3年2月6日(土)9:00~12:00

【対象者】子ども~大人(定員25名程度 小学生以下は保護者同伴) 

【開催場所】達古武自然再生事業地(北海道釧路郡釧路町字達古武)

【集合場所】達古武オートキャンプ場駐車場

※出席者の方に、開催に関する説明資料等を事前にお送りします。

【参加】無料 事前申込み制・抽選

【申込み・問合せ】

参加希望者のお名前、ご住所、電話番号等をご記入の上、1月29日(金)までにFAXまたはE-mailでお申し込みください。

FAX:011-892-5318 E-mail:takkob@cho.co.jp 

事務局:株式会社さっぽろ自然調査館 (担当:渡辺)

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ