報道発表資料

2020年09月15日

社会実験「川湯の森ナイトミュージアム」の実施について

 阿寒摩周国立公園で推進している国立公園満喫プロジェクトの取り組みとして、夜間における国立公園の適切な利用方法や、地域活性化への貢献の可能性を検討することを目的とし、最小限の照明を用いて硫黄山や川湯温泉の森の特色を演出する「川湯の森ナイトミュージアム」を社会実験として実施することになりましたのでお知らせいたします。

1 社会実験名称

「川湯の森ナイトミュージアム」

2 実施期間

令和2年10月17日(土)~10月25日(日) 17時00分~22時00分

※実施時間や実施個所は添付資料を御覧ください。

なお、ナイトカフェ&バーは実施期間中、全日開催することに変更となっております。

3 場所

○「火山と星・夜のフィールドミュージアム」:硫黄山

○「川湯の森ナイトミュージアム『図鑑の森』」:川湯温泉

○「ナイトカフェ&バー」:川湯エコミュージアムセンター

4 報道各社向けプレ照射

令和2年10月16日(金)18時 硫黄山園地

5 実施体制

・主催:環境省

・共催:(一社)摩周湖観光協会、てしかがえこまち推進協議会、ナショナルパークツーリズムてしかが、阿寒摩周国立公園川湯地域運営協会

・後援:弟子屈町、(一社)釧路観光コンベンション協会

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省阿寒摩周国立公園管理事務所
(所長)笹渕 (担当)山崎
TEL:015-483-2335
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ