報道発表資料

2020年10月08日

(お知らせ)令和2年度 第1回 知床世界自然遺産地域科学委員会 適正利用・エコツーリズムワーキンググループの開催について

 知床世界自然遺産地域の適正な利用・エコツーリズムの推進及びそのための科学的な助言を得るために、「令和2年度 第1回知床世界自然遺産地域科学委員会 適正利用・エコツーリズムワーキンググループ」を開催することとしましたのでお知らせします。

1.日 時

令和2年10月15日(木) 10:00~12:00 

※午後(13:15~16:15)に適正利用・エコツーリズム検討会議を開催 

2.場 所

標津町生涯学習センターあすぱる 多目的ホール

北海道標津郡標津町南1条西5丁目5番3号(℡0153-82-2900)

3.議 事

1.長期モニタリング計画のモニタリング項目について

2.長期モニタリング計画の評価項目の評価について

3.その他

3-1 登山道のモニタリングについて

3-2 今後の自然公園制度のあり方について

3-3 文化観光促進法について

4.傍聴について

会議は公開で行われますが、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、傍聴希望の方(報道機関含む)は下記によりお申し込みください。

事前にお申し込みいただいてない場合は原則入場をお断りさせていただきます。

また、当日は必ずマスク着用の上会場へお越しいただきますようお願いします。

(1)件名に「令和2年度 第1回 適正利用・エコツーリズムワーキンググループ傍聴希望」と明記してください。

(2)ご所属、氏名、電話番号又は電子メールアドレスを記載してください。

(3)申込受付は、令和2年10月14日(水)17:00までとします。

(4)申込先

公益財団法人 知床財団 新藤宛て

FAX:0152-24-2115

TEL:0152-26-7665

※原則FAXにてお申し込みください。

5.その他

適正利用・エコツーリズムワーキンググループの設置概要については別紙をご参照ください。

添付資料

■ 問い合わせ先
(問い合わせ先)         
環境省釧路自然環境事務所    
担当:高辻、森田
TEL:0154-32-7500
FAX:0154-32-7575
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ