報道発表資料

2020年06月18日

(お知らせ)阿寒摩周国立公園及び弟子屈町内の公設キャンプ場の連携及び株式会社Recampによる一括管理等について

 阿寒摩周国立公園において推進する「国立公園満喫プロジェクト」に基づく取り組みとして、環境省、北海道、弟子屈町が設置した国立公園内及び周辺のキャンプ場3箇所の管理を株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜論)が一括して担うこととなりました。 民間企業との連携により公設キャンプ場のサービス向上及び国立公園の自然を活かした地域活性化につながることを期待しています。 キャンプ場のオープン日及び関連イベントについて併せてお知らせいたします。

1.背景

環境省では、2016(平成28)年より、政府の観光ビジョンに基づき、訪日外国人旅行者の国立公園への誘客を促進する「国立公園満喫プロジェクト(以下、満喫プロジェクト)」を推進しており、阿寒摩周国立公園は、先行的・集中的に取り組む全国8つの国立公園のうちの一つに選定されています。

満喫プロジェクトでは、民間と連携した国立公園のサービス向上が重点的な取り組みとして位置づけられています。

環境省、北海道、弟子屈町は、それぞれが整備したキャンプ場の管理運営について、連携・協力するため、令和元年12月に「阿寒摩周国立公園及び弟子屈町内の公設野営場の連携に関する協定」を締結しました。

本協定に基づき、一体的な管理運営を図るため民間事業者の公募等を行った結果、株式会社Recampを3ヶ所のキャンプ場の管理運営者として決定しました。

2.対象となるキャンプ場 及び 新たな名称(愛称)

和琴(わこと)野営場(環境省) → RECAMP和琴(わこと)

・砂湯野営場(北海道) → RECAMP砂湯

・桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場(弟子屈町) → RECAMP摩周

(写真)

1.RECAMP和琴

RECAMP和琴2.RECAMP砂湯

RECAMP砂湯」3.RECAMP摩周

RECAMP摩周

3.株式会社Recampについて

株式会社Recampは、日本各地のBASECAMP(ベースキャンプ)になることをミッションに、日本全国で事業を展開するキャンプ場の企画・開発・運営会社です。日本各地におけるBASECAMPの企画開発を通じて、キャンプのあり方を、「再発見」「再定義」「再価値化」を通じて「新しく=RE」することを目標としています。

Recamp WEBサイト:https://www.recamp.co.jp/ 

4.新たなサービス展開

新たな管理体制への移行にともない、3ヶ所のキャンプ場で連携しながら下記のような新たなサービス展開を予定しています。

①グランピングレンタル

初心者層や遠方からお越しの方も気軽にキャンプに参加することができるようになります。ご希望の方はスタッフによる設営もさせて頂きます。

②レンタル品提供

  キャンプ用品及び関連ギアのレンタルを行います。

③物品販売

  燃料・食料・飲料・お土産などの販売を行います。

④イベント・ワークショップ

  お子様向けのワークショップや各種イベントなどを開催します。

5.新型コロナウイルス感染拡大防止対策

株式会社Recampでは、キャンプディスタンスを保つための新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組として下記の対策を行います。また、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ国が示した「新しい生活様式」及び北海道が提唱する「新北海道スタイル」を踏まえて適切に対応します。

①オンライン決済及びキャッシュレス対応

②除菌用アルコールの設置

③スタッフの衛生管理の徹底

④清掃時のアルコール消毒の徹底

⑤受付時の検温の実施

⑥飛沫感染防止対策を講じた受付

⑦テント間の距離の2m以上の確保

新しい生活様式:

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html 

新北海道スタイル:

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/newhokkaidostyle.htm 

6.今後のスケジュール

6/20 RECAMP摩周 OPEN

6/26 RECAMP和琴でのOPEN記念「キックオフたき火ミーティング」

6/27 RECAMP和琴 OPEN

7/1 RECAMP砂湯 OPEN

7.OPEN記念「キックオフたき火ミーティング」について

日 時 :令和2年6月26日(金)16:00~19:00

場 所 :RECAMP和琴(和琴野営場)

概 要 :たき火着火式

     あいさつ(德永弟子屈町長ほか)

事業説明(株式会社Recamp)

トークショー(株式会社Recamp丹埜代表取締役社長、阿寒摩周国立公園管理事務所長ほか)

記念撮影    等

取材対応:記念式は関係者のみで執り行いますが、報道関係者の方は取材いただくことが可能です。取材を希望される場合は、事前に下記までお申し込み下さい。

<取材申し込み先>

環境省阿寒摩周国立公園管理事務所

TEL:015-483-2335(担当:山崎、嶋田)

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省阿寒摩周国立公園管理事務所 
(所長)笹渕、(担当)山崎 TEL:015-483-2335
釧路総合振興局保健環境部環境生活課
(課長)木村、(担当)小原 TEL:0154-43-9150
弟子屈町役場農林課
(課長)広川、(担当)山口 TEL:015-482-2936
株式会社Recamp
(担当)栗原 TEL:03-6231-0760
          080-3347-2950
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ