報道発表資料

2021年09月10日

(お知らせ)緊急事態宣言発令を受けた国立公園等施設の対応について

【9月10日更新】

北海道において新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言(期間:827日~9月30日)が延長されることを受け、当面の間、以下の環境省施設について臨時閉館します。

(終日閉館 8/24~当面の間)

・知床羅臼ビジターセンター

・知床世界遺産ルサフィールドハウス

(終日閉館 8/27~9/30)

・温根内ビジターセンター

※トイレ、木道は、通常通りご利用いただけます。

・塘路湖エコミュージアムセンター

・シラルトロ自然情報館

・釧路湿原野生生物保護センター

・濤沸湖水鳥・湿地センター

(開館時間短縮 8/27~当面の間)

・知床世界遺産センター 9時~17時(通常8時30分~17時30分)

・知床五湖FH 8時30分~17時(通常7時30分~18時)

・五湖園地 8時30分~17時(通常7時30分~18時30分)

※環境省全体の新型コロナウイルスに関連した感染症対策は、下記サイトをご覧ください。

【環境省】新型コロナウイルスに関連した感染症対策

http://www.env.go.jp/saigai/novel_coronavirus_2020.html

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ