トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2013年08月07日

【お知らせ】摩周湖西別岳探勝線道路(歩道)の保全修復工事、和琴野営場改修及びフィールドハウス新築工事の実施について

釧路自然環境事務所

摩周湖西別岳探勝線道路(歩道)の保全修復工事の実施について

 摩周湖第1展望台から摩周岳山頂、及び西別岳山頂を通り西別岳登山口までを結ぶ摩周湖西別岳探勝線道路(歩道)のうち、経年の利用により一部荒廃して修復が必要な箇所の工事を複数年で実施します。
 今年度の工事は主に摩周岳山頂~分岐、西別岳山頂~分岐までで荒廃が進んでいる箇所の石組みや土のうの設置および一部標識類の追加・交換を11月22日まで行います。
 工事期間中に歩道の通行止めは実施しませんが、ヘリコプターによる資材の搬入作業中、工事作業中の現場を通過する際には、一時的に通行をお待ちしてもらうこともありますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。
 工事期間中は道路(歩道)入口に注意標識を設置しますので、内容を確認してから登山を楽しんでください。

和琴野営場改修及びフィールドハウス新築工事の実施について

 阿寒国立公園の和琴半島で、7月から和琴野営場のリニューアル工事を実施しています。工事は12月末まで、供用開始は来春の予定です。
 和琴野営場はS54年に整備されたもので、老朽化に加え、社会情勢が変化し利用ニーズが多様化していることから、屈斜路湖の景観に調和した環境低負荷型の施設としてリニューアルする予定です。幼児から高齢者、障害者までが利用しやすいユニバーサルデザインを導入し、また、バイク、ファミリー、個人利用等の形態の異なる利用者の利便性を高めます。
 野営及び自然観察等の利用拠点となるフィールドハウス(木造1階 延べ面積290m2)を新設する他、デイキャンプサイト、フリーテントサイト、固定テントサイトの設置、駐車場配置の見直し、炊事棟・トイレの更新等を行います。
 工事期間中、野営場の閉鎖、施工地付近における一部立入り制限の実施、工事車両の通行等で近隣の方々や利用者の皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが、どうぞご了承ください。

お問い合わせ先

環境省川湯自然保護官事務所(015-483-2335)

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ