トピックス(2013年4月〜2014年3月)

2014年01月08日

アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)の募集について

釧路自然環境事務所

 環境省では国立公園等の管理体制の充実方策の一環として、保護地域内のパトロールや利用者指導などの業務を担うアクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)を平成17年6月から国立公園各地に配置してきました。
  平成26年度においても引き続きアクティブ・レンジャーを雇用することとなり、北海道内においては、以下のとおり9名の募集を行いますのでお知らせします。

1.募集地区

①稚内(礼文)地区(利尻礼文サロベツ国立公園)
②稚内(サロベツ)地区(利尻礼文サロベツ国立公園)
③大雪山(上川)地区(大雪山国立公園)
④大雪山(上士幌)地区(大雪山国立公園)
⑤洞爺(洞爺湖)地区(支笏洞爺国立公園)
⑥支笏(支笏湖)地区(支笏洞爺国立公園)
⑦札幌(ウトナイ湖)地区(国指定ウトナイ湖鳥獣保護区)
⑧釧路湿原地区(釧路湿原国立公園)
⑨阿寒地区(阿寒国立公園)

2.募集人数

各地区1名

3.雇用期間

平成26年4月1日から平成27年3月31日まで
なお、業務評価等により最長で3年(平成29年3月末日)までの雇用延長が可能です。

4.業務内容

保護地域内のパトロール、利用者指導、情報収集、調査、資料整理など
詳細は別紙のとおりです。

5.募集期間

平成26年1月8日(水)~平成26年2月7日(金)必着

※詳しくは、別添の応募要領[PDF167KB]をご覧下さい。

※お問い合わせは、北海道地方環境事務所アクティブレンジャー公募係まで。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ