トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2018年11月26日

雌阿寒岳(ポンマチネシリ火口付近)の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)となりました。(11月23日(金)12時30分)

 気象庁によると、雌阿寒岳(釧路市・足寄町)において、11月23日(金)12時30分から噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げられました(ポンマチネシリ火口から約500mの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性があるとのことです)。これにより、火口周辺概ね500m範囲内(7合目より上)が立ち入り規制されましたので、当面の間、概ね7合目より上への立入りをしないようお願いするとともに、今後発表される情報に注意してください。

※なお、山麓の阿寒湖温泉、雌阿寒温泉・オンネトー方面は、規制の影響はありません。

(気象庁のホームページ)

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/map_1.html 

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ