報道発表資料

2016年01月04日

平成27年度の利尻山登山利用者数について(お知らせ)

このたび、平成27年度の利尻山登山利用者数カウンターデータの集計結果がまとまりましたのでお知らせします。

1.入山者数の合計

 両コースの合計で8,416人となり、前年から約1,000人の増加となった。

 コース別では鴛泊コース7,882人、沓形コース534人となり、鴛泊コースで前年比約1,000人の増加、沓形コースはほぼ横ばい(微増)であった。また登山者の94%が鴛泊コースを利用していた。

2.月別入山者数

 両コースの合計で7月が最多(3,038人)であった。

 前年度と比較すると、9月が4割以上の増加となるなど、6~9月の全ての月で増加した。

3.日別入山者数

 入山者数が多かったのは、7月中旬や9月下旬の連休など、主に6月中旬~9月下旬の週末前後であった。 

 最多は昨年度と同じく、7月の海の日を含む3連休の中日(7月19日)であった。

 

※環境省稚内自然保護官事務所では、平成15年度より利尻山登山道鴛泊・沓形両コースの登山口付近にカウン 

 ターを設置して登山シーズン(6~10月)の利用者数を調べています。

 なお、カウンターでの計測値は誤差を含むものであり、また欠測期間を一部含むなど、数値は必ずしも正確

 な利用者数ではありません(詳細は添付資料をご参照下さい)。

 平成27年度の利尻山登山の利用動向について.pdf

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 稚内自然保護官事務所 首席自然保護官: 坂本 真一 自然保護官: 友野 雄己(担当) 電話(0162)33-1100 FAX(0162)33-1101
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ