報道発表資料

2017年08月04日

北海道内6港湾におけるヒアリの調査・防除の実施について

 環境省及び国土交通省では、中国、台湾等からの定期コンテナ航路を有する全国68港湾において、ヒアリの調査を実施しているところですが、道内6港湾におきましては、8月8日(火)より順次調査を開始しますので、お知らせいたします。

 ヒアリについては、6月9日に兵庫県尼崎市で初確認されて以降、現在までに10事例が報告されています。

 ヒアリの侵入状況をモニタリングするため、初回の調査として、専門業者による目視調査及びモニタリングトラップ(粘着トラップ等)の設置による調査を行います。さらに、港湾管理者等による目視調査及び粘着トラップ等の設置による調査を2回実施します(ただし、粘着トラップ等の解析は全て専門業者が実施します)。

 北海道内では、初回の調査は8月8日(火)から開始し、8月下旬にかけて順次実施します。2回目の調査は9月上旬ごろより、3回目の調査は10月上旬ごろより、順次実施する予定です。

1.北海道内における調査対象港湾

苫小牧港、室蘭港、小樽港、釧路港、石狩湾新港、函館港

2.現地取材について

 室蘭港において、調査冒頭の現地取材を受け付けます。当日の作業は、目視調査及びモニタリングトラップ設置箇所の選定を予定しています(トラップの設置は後日行います。)。

(1)日  時:平成29年8月8日(火) 14:00~1時間程度

(2)受付時間:13:45~14:00の間にお越し下さい。

(3)集合場所:室蘭港 崎守ふ頭 第6バース(室蘭市崎守町382番地:別添1参照)

(4)申込方法

 現地取材をご希望の場合は、8月7日(月)12時までに、別添2取材登録書によりFAXにて登録をお願いいたします。申込期限は厳守でお願いします。

(5)留意事項

・安全管理上、ふ頭内への入場、ふ頭内での行動等については、現地担当官の指示に従ってください。

・SOLAS 条約に基づく制限区域への立ち入りを行う際に、本人確認をおこなうため、顔写真入りの身分証明書の提示をお願いします。

・調査している受託事業者への直接取材は御遠慮ください。取材は環境省担当官が対応させていただきます。

・悪天候の場合には調査予定が変更となる可能性があります。その場合は当日10時までに、登録いただいた連絡先までお知らせします。

3.参考資料

平成29年7月28日環境省報道発表資料「68港湾におけるヒアリの調査・防除の実施について」

URL http://www.env.go.jp/press/104396.html

4.添付資料

別添1 集合場所[PDF 208KB]

別添2 取材登録書[PDF 72KB]

■連絡先

環境省 北海道地方環境事務所

野生生物課

電話(011)299-1954 FAX(011)736-1234

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ