トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2019年02月15日

アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)の募集について

環境省では国立公園や鳥獣保護区等の管理体制の充実方策の一環として、保護地域内の巡視、利用者指導や保全活動などの業務を担うアクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)を各地に配置しています。

この度、以下のとおり1名の募集を行いますのでお知らせします。

1.募集勤務地

 北海道地方環境事務所 野生生物課(札幌)

2.募集人数 

 1名

3.雇用期間 

 平成31(2019)年6月1日から平成32(2020)年3月31日まで

 ※前年度勤務実績が優良の場合、1年の任期が連続2回まで更新できる場合があります。

4.業務内容  

 保護地域内のパトロール、利用者指導、傷病鳥獣救護、情報収集、環境教育、資料整理など

5.応募方法  

履歴書に必要事項記入の上、小論文(過去3年以内の自然環境に関わる活動実績の資料を加えることも可)、

A4版が入る返信用封筒(140円切手貼付)を同封の上、申込先に郵送。

※申込先等詳細は募集要項.pdfに記載してあります。

※ポスターはこちら.pdf

6.募集期間  

 平成31年2月15日(金)~平成31年3月4日(月)必着

7.問い合わせ先

○ 募集全般

「アクティブ・レンジャー公募係」(電話 011-299-1953)

   

    野鳥の糞便調査        保護したクマタカの放鳥         自然観察会

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ