報道発表資料

2017年11月09日

第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)に係る地元説明会の開催について

環境省及び北海道では、知床世界自然遺産地域において、海洋生態系の保全と安定的な漁業の営みを両立するため、平成19年に「知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画」を策定し、遺産地域内の海域の管理を進めてきました。現行の第2期計画が平成29年度までとなることから、現行計画の基本的な考え方を堅持しながら、海洋環境などの変化を踏まえ第3期計画の策定を進めています。 この度、第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)を取りまとめましたので、地域住民の御意見を伺うため、次のとおり説明会を開催いたします。

平成29年11月9日(木)

知床世界自然遺産地域科学委員会事務局

環境省釧路自然環境事務所

北海道

1 名称

 「第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)」に係る地元説明会

2 開催日時及び場所

 (1)斜里町

  日時:平成29年11月15日(水)18時00分~

  場所:羅臼町公民館 視聴覚室

 (2)羅臼町

  日時:平成29年11月16日(木)18時00分~

  場所:斜里町公民館 ゆめホール知床 会議室1

3 内容

 ・第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)の説明

 ・意見交換

4 参加方法

 ・どなたでも無料でご参加いただけます。直接、会場にお越し下さい。

5.問い合わせ先

 (1)環境省釧路自然環境事務所国立公園課 担当:末永

  TEL:0154-32-7500

  FAX:0154-32-7575

 (2)北海道環境生活部環境局生物多様性保全課(自然公園グループ) 担当:小林

  TEL:011-204-5959

  FAX:011-232―6790

過去の発表資料

「第3期知床世界自然遺産地域多利用型統合的海域管理計画(素案)に対する意見募集(パブリックコメント)について」

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ