報道発表資料

2019年09月24日

(お知らせ)令和元年度自然公園関係功労者環境大臣表彰について

 環境省では、自然公園の保護とその適正な利用に関し、顕著な功績があった個人又は団体を表彰し、これを讃えるために毎年度「自然公園関係功労者環境大臣表彰」を行っています。 令和元年度は全国で27件が選ばれ、釧路自然環境事務所管内においては、田村勝夫氏が選ばれました。表彰式は、令和元年9月28日(土)に開催される「支笏洞爺国立公園指定70周年シンポジウム」と併せて行います。

1.被表彰者の功績概要(釧路自然環境事務所管内)

○田村 勝夫氏

 昭和32年から現在に至るまで、阿寒摩周国立公園の雌阿寒岳・オンネトー地区(足寄町)において、定期的なパトロール、登山道等の補修・清掃及び公園利用者に対する自然環境や利用ルールの解説・指導を行うほか、自然災害発生時の緊急対応や遭難救助にも尽力。

2.表彰式

(1)日時 令和元年9月28日(土)13:05~13:25

(2)場所 洞爺湖文化センター(北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142)

(3)表彰数 27件(個人26件・団体1件)

※被表彰者名及び功績概要は別添1を参照(報道発表への公表を希望されない被表彰者(個人)を除く)。

3.問い合わせ先

 自然公園関係功労者環境大臣表彰式及び支笏洞爺国立公園指定70周年シンポジウムに係る問い合わせ先は下記のとおりです。

 表彰式: 環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  TEL 03-3581-3351

 シンポジウム: 環境省北海道地方環境事務所国立公園課

        TEL 011-299-1953

別添1 令和元年度 自然公園関係功労者環境大臣表彰 被表彰者一覧

別添2 支笏洞爺国立公園指定70周年シンポジウム 開催概要

  (URL http://hokkaido.env.go.jp/post_73.html

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン(リンク)
釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(リンク)
ページ先頭へ