「とかち鹿追ジオパーク学会2017」の開催について

ジオパークとは、そのエリア内に存在する貴重な地質・地形・自然・文化遺産を保護しつつ、教育や観光に活用する取り組みです。とかち鹿追ジオパークは、日本最大の山岳公園である大雪山国立公園の東大雪地域及び十勝平野の一部を含む鹿追町全域をエリアとしています。ここでは、寒冷な気候のもと、火山や川の働きなどによってつくられた大地で、農業を中心とする暮らしが営まれ、また、周辺の山々にはナキウサギやミヤベイワナなどの貴重な野生生物が暮らしています。本学会では、大地誕生の物語と私たちの暮らしとのつながりを最新の研究や活動から学び、そして次世代に残すべき鹿追の風土について考えます。

1 開催日時

平成29年2月4日(土) 13:30~18:00

2 場所

鹿追町民ホール・ホワイトホール

(〒081-0222 北海道河東郡鹿追町東町3丁目2)

3 参加費

第1部~3部:参加無料・申込み不要

(第4部のジオカフェのみ要申込・参加費500 円)

4 プログラム 

とかち鹿追ジオパーク学会2017 ご案内チラシ

5 申込・お問合せ先 

とかち鹿追ジオパーク推進協議会

TEL:0156-67-2089 FAX:0156-67-2099

6 担当

環境省 北海道地方環境事務所 上士幌自然保護官事務所

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ