平成27年度気候変動リスクと適応策に関するセミナー

気候変動リスクと適応策に関するセミナー

開催報告

 地球温暖化に関しては、低炭素社会の実現を目指す緩和策とともに、気候変動の影響に対処する適応策の必要性がますます高まっています。平成27年11月に「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されたことから、北海道での適応策の検討に資するよう、標記セミナーを開催しました。 

開催概要

日時:平成28年2月19日(金) 09:45~12:15

会場:会議・研修施設ACU 大研修室1606

主催:環境省北海道地方環境事務所、北海道、(公財)北海道環境財団

プログラム:

 (1)開会

 (2)講演

   ○気候変動影響と適応:最新の科学的知見について

    国立研究開発法人 国立環境研究所 社会環境システム研究センター

    総合評価モデリング研究室 主任研究員 

    高橋 潔 氏

   ○気候変動適応策に関する最近の動向について

    環境省地球環境局 総務課研究調査室 室長補佐

    藤井 進太郎 氏

   ○埼玉県の温暖化影響への適応に関する取組について

    埼玉県環境部 温暖化対策課 埼玉ナビゲーション担当 主査

    相川 哲樹 氏

当日の様子

平成27年度気候変動リスクと適応策に関するセミナー

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ