国立公園における行為規制や各種手続き

国立公園における行為規制や各種手続き

  • 国立公園においては優れた自然風景を保護するため、各種の開発行為が規制されています。小さなものであっても、周囲の風景に調和しない色彩のものは目立ってしまいます。また高層階の建物や鉄塔などは、山稜線を分断するなど眺望の対象に著しい支障を及ぼすおそれがあります。これらの行為を規制することで、自然景観を維持することができます。
  • 開発を行う場合は、自然公園法に基づく申請又は届出の手続きが必要となります。その際、公園計画の保護規制計画によって定められている地域区分(特別保護地区、特別地域、普通地域)により規制の強さや規制される行為の内容が異なってきます。地域区分は市町村役場、自然保護官事務所に備え付けの公園計画図で確認することができます。
  • 許可及び届出が必要な行為についてはこちらをご覧下さい→行為一覧(国立公園における行為規制の種類)
  • 申請が行われた際は、全国的な基準(自然公園法施行規則第11条[法律データ提供システム])と地域毎に定められる基準(管理計画書)に照らして審査が行われます。許可が出るまでの期間は行為の内容によって異なりますが、概ね1ヶ月から3ヶ月です。
  • 申請に関するお問い合わせ・相談は担当の自然保護官事務所まで

申請から許可までの流れ

図:申請から許可までの流れ各種行為手続・申請様式はこちらです。[環境省ページ]













申請に関するお問い合わせ・相談窓口

国立公園に関するお問い合わせ・ご相談は随時受け付けております。該当する国立公園名・管轄区域をご確認の上、担当自然保護官事務所まで、お気軽にご連絡下さい。

国立公園名担当自然保護官事務所事務所の管轄区域
(国立公園内)
電話番号
利尻礼文サロベツ 稚内自然保護官事務所 稚内市、礼文町、利尻町、利尻富士町、豊富町、幌延町 0162-33-1100
知床 ウトロ自然保護官事務所 斜里町 0152-24-2297
羅臼自然保護官事務所 羅臼町 0153-87-2402
阿寒 川湯自然保護官事務所 東藻琴村、美幌町、津別町、大空町、清里町、小清水町、標茶町、弟子屈町、中標津町 015-483-2335
阿寒自然保護官事務所 釧路市、足寄町、白糠町 0154-67-2624
釧路湿原 釧路湿原自然保護官事務所 釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村 0154-56-2345
大雪山 上川自然保護官事務所 上川町 01658-2-2574
東川自然保護官事務所 富良野市、東川町、美瑛町、上富良野町、南富良野町 0166-82-2527
上士幌自然保護官事務所 新得町、士幌町、上士幌町、鹿追町 01564-2-3337
支笏洞爺 支笏湖自然保護官事務所 札幌市、千歳市、恵庭市、苫小牧市 0123-25-2350
洞爺湖自然保護官事務所 登別市、伊達市、洞爺湖町、ニセコ町、真狩村、喜茂別町、京極町、倶知安町、壮瞥町、白老町 0142-73-2600

 各事務所の住所などについては、こちらをご覧下さい。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ