報道発表資料

2011年08月19日

改正環境教育推進法についての意見交換会 in 札幌

北海道地方環境事務所

 平成23年6月15日、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」(改正環境教育等推進法)が公布され、同年10月1日から一部が施行されます。
 当事務所とEPO北海道では、法律の運用にあたり今後策定される基本方針への反映に向けて、北海道内で環境教育及び環境保全活動に携わられている方々との、
 意見交換会を実施します。ご関心のある方は、ご参加いただきますようお願い致します。

1.【概要】

 6月に公布されました法律改正では、環境保全活動や環境教育の幅広い実践的人材づくりに向けて、「学校教育における環境教育の充実」、「環境行政への企業やNPOなど民間団体の参加」および協働取組の推進など、自治体による環境教育、協働の取組に関わる行動計画の策定など、努力義務が盛り込まれ制度化されました。
 多様で複雑化する環境問題を解決し、持続可能な社会を実現するためには、環境保全活動やNPO/NGO・企業・行政などの協働がますます重要になってきています。
 そのため、法律を実際に運用にあたり、今年度内をめどに、同法第7条に基づく基本方針が策定されます。当事務所とEPO北海道では、この基本方針への反映に向けて、北海道内の環境教育や環境保全活動に携わる方々のご意見を集約する意見交換会を下記のとおり実施致します。

2.【日時】

 平成23年9月5日(月) 13:30 ~ 16:30

3.【場所】

 札幌市環境プラザ 環境研修室1・2
 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階
 TEL:011-728-1667
 http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html

4.【定員】

 30名(受付順にて定員になり次第、締め切ります。)

申込締切日:平成23年8月30日(水)18:00まで

5.【内容】

趣旨説明
改正環境教育等推進法の説明(環境省担当者)
質疑応答
テーマごとの意見交換
次の4つのテーマについて意見交換を予定しています。
制度全体および国や地方公共団体の取組について
環境教育等の推進について(学校教育における環境教育の充実、
基盤の強化、体験機会の場の認定等)
環境行政への民間団体の参加及び協働取組の推進について
その他

6.【対象】

 環境教育・ESD・環境保全活動等に関わっている方、この法律に関心のある方(当日は、ご参加のみなさま全員からご意見をいただくことを予定しています。)

7.【申込方法】

 ご参加をご希望の方は必ず事前にお申し込みください。
 お申し込みの際は、お名前、ご所属、ご連絡先(E-mail又は
 電話番号等)を下記のお申し込み先までお知らせください。

8.【申込先】

 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
 TEL:011-596-0921
 FAX:011-596-0931
 E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

9.【問合せ先】

 環境省北海道地方環境事務所
 環境対策課 企画係 担当 向田・寺井
 TEL:011-299-1952

10.【その他】

○主催

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
北海道地方環境事務所
財団法人北海道環境財団
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ