報道発表資料

2012年01月11日

第2回オフセット・クレジット(J-VER)制度実務研修会の開催について

北海道地方環境事務所

 環境省北海道地方環境事務所では、東日本J-VER推進協議会(事務局:株式会社三菱総合研究所)と共催し、環境省が2008年11月に創設した「オフセット・クレジット(J-VER)制度」の申請、手順、活用手法等についてご理解をより深め、森林バイオマス資源が豊富な北海道内において、新たにJ-VER案件を創出することを目的として、第2回J-VER制度実務研修会を下記のとおり開催いたします。
 研修会では、基本編と実践編とに分けて、基本編では、J-VER制度のプロジェクトの設計からクレジット発行までの流れについて、実践編では、具体的な申請書への記入、妥当性確認、モニタリング・検証、J-VER発行及び売買までの各手続と支援制度等について説明をいたします。
 J-VER制度の活用を検討されている皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時

 2012年2月20日(月)10:00~16:30
 ※終了後、個別相談会(17:30頃まで)を予定しています。希望される方は、「5.申込方法」の通り、申込をお願いします。

2 場所

 TKPガーデンシティ札幌きょうさいサロン カンファレンスルーム S-1
 〒060-0004 札幌市中央区北4条西1丁目 共済ビル4F
 TEL:(011)817-1010(代表)
 (http://kyosaisalon.net/access.shtml
 地下鉄東豊線さっぽろ駅21番出口より徒歩1分
 JR札幌駅南口より徒歩5分

3 プログラム

[1] 基本編

J-VER制度の概要と主な方法論について
J-VER制度活用事例の紹介

[2] 実践編

プロジェクトの申請
プロジェクトの妥当性確認からプロジェクト登録、モニタリング・検証まで
J-VER創出の体験談
J-VERの発行とクレジット売買について
J-VERに関する支援制度等の紹介

4 参加費

 無料

5 申込方法

 参加を希望される方は、タイトルに「J-VER研修会」として、参加者の氏名、所属、連絡先(Tel、Fax、E-mailのいずれかで可)を記載の上、fax、又はE-mailで下記までお申し込みください。
 また、J-VER創出に関するご質問等に、北海道地方環境事務所及び東日本J-VER推進協議会がお答えする個別相談会を、研修会終了後に予定しています。希望される方は、上記の必要事項の他、具体的な質問項目・内容を記載の上、fax、又はE-mailで下記までお申し込みください。

申込多数の場合は、御参加をお断りすることもありますので予め御了承ください。

6 申込・お問い合わせ窓口

北海道地方環境事務所 環境対策課 担当:山口、細貝
 Tel:011-299-1952 Fax:011-736-1234
 E-mail:REO-HOKKAIDO@env.go.jp

7 その他

参加されます方は、地球温暖化対策のために公共交通機関等の利用をお願いいたします。

参考1 J-VER制度について

気候変動対策認証センター
(J-VER制度事務局/社団法人 海外環境協力センター内)
http://www.4cj.org/jver/

参考2 チラシ

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ