報道発表資料

2013年06月18日

報道発表:「日本縦断クールアース・デープロジェクトについて(北海道編)について(お知らせ)」

北海道地方環境事務所

7月7日は「クールアース・デー」です。
クールアース・デーは、平成20年に開催された洞爺湖サミットを契機とし、七夕の日に天の川を見ながら、国民みんなで地球環境の大切さを再確認し、その日はあかりを消して、地球にやさしい生活を見つめ直そうという目的で設けられました。
今年は北海道、東海、福岡県の3地域で、「地球の未来を見つめよう」をテーマに「日本縦断クールアース・デープロジェクト」が実施されます。
クールアース・デーには、テレビ塔などで北海道や札幌市にも協力をいただき、ライトダウンイベントが実施されますので、お家の電気を消して、奮ってご参加下さい。

1.日本縦断クールアース・デープロジェクト

  • 実施期間:平成25年6月11日(火)~平成25年7月7日(日)
  • 実施地域:北海道、東海、福岡県
  • 主催:日本縦断クールアース・デープロジェクト実行委員会
    (北海道新聞社、中日新聞社、西日本新聞社)
  • 特別協力:環境省
  • 特設サイト:http://www.3np-coolearthday.jp

2.プロジェクトの概要(北海道編)

(1)
マイクールアース・デー宣言を大募集!
国民一人ひとりのライトダウンの実行を促すため、特設サイトにて参加の意思表示(宣言)をしていただきます。
宣言に加えて「未来への願い(メッセージ)」も投稿していただくことで、地球環境の大切さを再確認していただくきっかけとします。
募集期間 :
平成25年6月11日(火)~終了予定 7月1日(月)
応募方法 :
特設サイトの応募フォームから「マイクールアース・デー宣言」をしていただきます。
*ご応募いただいた「未来への願い(メッセージ)」は、お名前(ニックネーム)とご住所(市町村名のみ)とともに、新聞紙面や特設サイト上で紹介する場合がございます。
また、応募者の中から抽選でクールアース・デー関連の商品をプレゼントします。
(2)
街中の光が消える!@北海道
北海道の象徴的な建物や商業施設の看板、観光地のライトが消えることで、一般の方に「クールアース・デー」及び「ライトダウン」の認知を図ります。
地域の企業・団体の皆様のご協力をいただき、賛同いただいた企業・団体を特設ホームページや新聞広告内で社名をご紹介いたします。
  • 実施日時 :平成25年7月7日(日) 20:00~22:00
(3)
ライトダウンイベント「電気を消して集まろう!」
クールアース・デーは家の電気を消して、ライトダウンイベントへの参加を呼びかけます。
  • 日時:平成25年7月7日(日)20:00~22:00
  • 会場:さっぽろテレビ塔(キャンドルアートについては、他会場を予定)
  • イベント(予定):①さっぽろテレビ塔のライトダウン(20:00~22:00)
             ②ステージイベント及びエコライブ
             ③キャンドルアート「天の川イルミネーション」
    *なお、イベントの内容等については、特設サイトをご覧下さい。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ