報道発表資料

2013年07月19日

報道発表:「カーボン・オフセット実務者研修「カーボン・オフセットで実現!一歩進んだ地球温暖化対策」」開催について(お知らせ)

 北海道地方環境事務所

  • 環境省では、低炭素社会の構築に向けて、市民、企業、NPO、自治体等が主体的に温室効果ガスの排出削減を進めていくことができる取組であるカーボン・オフセットの信頼性の確保と普及に努めているところです。
  • 今般、カーボン・オフセットの普及促進のため、カーボン・オフセットに取り組みたいと考えている企業・団体の方を対象に、カーボン・オフセット実務の実際やカーボン・オフセットに用いるクレジットの取扱い等を、基礎から学習していただく場として、札幌市で講習会を開催いたします。講習会終了後には、参加者御自身でカーボン・オフセットの実務が行えるレベルを目指します。

1.開催日時・開催場所

日時都市会場会議室
8月30日(金)13:00-17:30札幌会議・研修施設ACU 「アキュ」
http://www.acu-h.jp/koutsu_access/index.php
中研修室1606
受付開始は12:30からです。
希望者多数の場合には先着順で締めきらせていただくこともございますので、お早めにお申し込みください。
他会場の開催日時等については、「実務者研修概要」 [PDF 719KB] よりご覧下さい。

2.説明会のプログラム

【第Ⅰ部】約50分

  • カーボン・オフセットの基礎知識
  • カーボン・オフセットの取組事例
  • オフセット・プロバイダーの業務について

【第Ⅱ部】約2時間

  • カーボン・オフセットの実務 と演習
  • J-クレジット制度及び本年度の関連施策について

【第Ⅲ部】約1時間

  • 個別相談会
個別相談会では、環境省、カーボン・オフセットフォーラム事務局、オフセット・プロバイダーが、各種お問い合わせに直接対応いたします。御希望の方は、参加登録画面で相談内容の詳細を御入力ください。参加者多数の場合、事務局で調整させていただきますので御了承ください。

3.参加方法

 説明会への参加は事前登録制です。参加を希望される方は、以下の申込ウェブサイトから御登録ください。希望者多数の場合には先着順で締め切らせていただくこともございますので、予め御了承ください。参加をお断りする場合には、前日までにメールにて連絡いたしますので、御注意ください。事前の御登録がない場合には、参加をお断りする場合があります。なお、参加費は無料です。
 マスコミ関係の方でカメラ撮影を御希望の方は別途下記担当者まで御連絡ください。

申込ウェブサイト:http://www.j-cof.go.jp/temporary/j_kensyu2013.html
連絡先:カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)事務局(担当:秋山、山本、野地)
一般社団法人海外環境協力センター(OECC)内
〒105-0011東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックス7階
phone: 03-5776-0402 fax: 03-5472-0145
E-mail: info@j-cof.org URL: http://www.j-cof.go.jp/

 当日はCO2排出削減のため、会場のエアコン設定を28℃にしておりますので、スーパークールビズ(軽装)でお越しください。また、なるべく公共交通機関を御利用ください。なお、説明会開催に伴い、会場の電力使用、関係者・参加者の移動に伴い排出されるCO2をオフセットするため、お申し込みの際に交通手段及び最寄り駅の登録に御協力お願いします。

4.参考

カーボン・オフセット制度及びJ-クレジット制度については、下記の環境省HP及び各制度HPを御覧ください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ