報道発表資料

2014年01月30日

報道発表:平成25年度世界湿地の日記念イベントの開催について(お知らせ)

環境省 北海道地方環境事務所
所 長: 出江 俊夫
野生生物課課長: 小口 陽介
野生生物課自然保護官: 髙瀬 裕貴(担当)
電話(011)299-1954 FAX(011)736-1234

毎年2月2日はラムサール事務局により世界湿地の日と定められています。ラムサール条約湿地であるウトナイ湖においても、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターにてイベントを開催しますので、お知らせいたします。

1.開催日時

平成26年2月1日(土)~2月28日(金)

2.開催場所

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
北海道苫小牧市植苗156-26

3.問合せ

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(TEL:0144-58-2231)

4.開催目的

本イベントは、湿地の役割を学び、人間を含めた生き物にとって重要な場所であることを、広く啓発するものです。

5.イベント概要

①湿地を学ぶミニゲーム:2月2日のみ
11時~11時30分、14時30~15時の2回を予定
※館内で行います。
②冬を楽しむミニツアー:2月中の毎週末及び祝日の14時~14時30分
※野外に出ますので、防寒対策を行って下さい。
③クラフトコーナー設置:2月中の毎週末及び祝日の11時~15時
落ち葉などで生き物の形をした置物を作ります。
※持ち物はありません。
④ポスター展示:期間中常設
酪農学園大学の学生による、水辺の環境調査、研究の発表展示。
⑤湿地を学ぶ映像上映:2月中の毎週末及び祝日に1日を通して上映
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ