報道発表資料

2014年02月14日

報道発表:「低炭素型の融雪設備導入支援事業」公募説明会の開催について(お知らせ)

環境省北海道地方環境事務所
所長:出江 俊夫
統括環境保全企画官:笹木 秀敏
環境対策課補佐:加藤 泰明
担当:五十嵐 祐介
TEL: 011‐299‐1952
FAX: 011‐736‐1234

環境省では平成25年度第1号補正予算により計上された「低炭素型の融雪設備導入支援事業」を実施します。
本事業は、地中熱や下水熱、温泉熱等を利用した低炭素型の融雪設備の導入を支援することで、融雪にかかるエネルギーの削減を通じ、地球環境の保全に貢献することを目的としております。この度、事業実施にあたり、本事業に関する公募説明会を札幌市において開催いたしますので、お知らせいたします。

1 事業名

低炭素型の融雪設備導入支援事業(平成25年度補正予算)

2 事業概要

主に中小事業者や地方公共団体等を対象に、地中熱や下水廃熱等を利用した融雪設備(ロードヒーティング、融雪槽)の導入を支援します。(補助率:導入経費の2/3を補助)

3 公募期間

平成26年2月14日(金)から平成26年3月18日(火)17:00まで

4 公募説明会について

対象となる設備や公募手続き等について、下記会場において説明会を開催します。
(1) 説明会会場・日時
札幌会場:札幌第1合同庁舎10階2号会議室(札幌市北区北8条西2丁目1番1号)
平成26年2月19日(水) 14:00~15:00
(2) 説明会への参加申込みについて
参加を希望される方は、電子メールの件名に「低炭素型の融雪設備導入支援事業公募説明会参加申込み(会場名)」と記入の上、[1]社名、[2]所属部門名/役職名、[3]参加者氏名(1社2名まで)[4]連絡先電話番号、[5]参加希望会場を記載の上、下記メールアドレス宛に2月18日(火)までにお申し込みください。
※会場の都合上、参加人数は1社2名までとさせていただきます。 
※原則、メールをいただいた方は参加いただけますが、申し込みが多数となった場合には、人数を1名とさせていただくか、受付を締め切る可能性があります。
(その際はいただいたメールに返信する形でお知らせいたします。)
参加申込受付 メールアドレス:chikyu-ondanka@env.go.jp

5 公募関係資料

低炭素型の融雪設備導入支援事業 公募要領 [PDF 62KB]
申請様式(民間団体等用・地方公共団体用) [DOC 139KB]
二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型の融雪設備導入支援事業)交付要綱 [PDF 44KB]
交付要綱様式 [DOC 310KB]
低炭素型の融雪設備導入支援事業 実施要領 [PDF 12KB]
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ