報道発表資料

2014年02月21日

報道発表:シンポジウム「十勝発。ツルと人との新しい関係。
~地域とともに考える、タンチョウ分散の取り組み~」及び
平成25年度タンチョウ保護増殖検討会の開催について(お知らせ)

環境省北海道地方環境事務所
(TEL:011-299-1954)
野生生物課
課長:小口 陽介
担当:髙瀬 裕貴

環境省釧路自然環境事務所
(TEL:0154-32-7500)
野生生物課
課長:大林 圭司
担当:小野 宏治

 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律で国内希少野生動植物種に指定されているタンチョウについては、平成5年に保護増殖事業計画が策定され、保護の取組を進めてきました。平成25年4月には「タンチョウ生息地分散行動計画」を策定し、道内において生息分散が確実に進むことを目標に取り組んでいるところです。
 このたび、公益財団法人北海道環境財団との共催により、別紙の通り十勝管内大樹町においてシンポジウムを開催し、あわせて平成25年度タンチョウ保護増殖検討会を開催します。
 事前申込は不要ですが、会場の都合上、テレビ取材される社は予めお知らせくださいますようお願いします。

・開催日時
平成26年3月1日(土)13:30~16:30
(タンチョウ保護増殖分科会:10:00~12:00)
・開催場所
大樹町生涯学習センター オークホール
※参考「タンチョウ生息地分散行動計画」
http://c-hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2013/0424a.html

開催チラシ ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ