報道発表資料

2014年06月17日

報道発表:「日本縦断クールアース・デープロジェクト2014」について(お知らせ)

環境省北海道地方環境事務所
所長:德丸 久衞
環境対策課  課長:永井 均
課長補佐:加藤 泰明
係長:五十嵐祐介
TEL: 011-299-1952
FAX: 011-736-1234

7月7日は「クールアース・デー」です。クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本全体で考え、家庭や職場における取組を推進するための日です。G8サミット(北海道洞爺湖サミット)が2008年7月7日の七夕の日に日本で開催されたことをきっかけに、毎年7月7日(七夕の日)がクールアース・デーと定められました。この日は「クールアース・デー ライトダウン」として20時から22時までの2時間、全国のライトアップ施設等で一斉に消灯が実施されます。
日本縦断クールアース・デープロジェクト2014は、北海道、関東、東海、九州の4エリアで、七夕の7月7日、「星に願いを」~電気を消して夜空を見上げよう~をテーマに、ライトダウンに取り組むプロジェクトです。2013年には、 「北海道洞爺湖サミット」が行われた北海道、「愛・地球博」が行われた東海、「環境未来都市・北九州」を抱える九州という、環境意識の高い3エリアで当プロジェクトを展開しましたが、今年は関東を加えた4エリアに拡大します。
7月7日には、象徴的な建物や商業施設の看板、観光地等に御協力いただいてライトダウンを実施しますので、皆様も家の電気を消して、奮って御参加ください。

プロジェクトについて

1.『星に願いを』~ライトダウンで低炭素社会へ~願い&ポーズ写真大募集!

地球の未来に向けた願いと「Fun to Share」のロゴマークポーズ写真を募集します。

  • 応募期間:平成26年6月16日(月)~7月7日(月)

2.『星に願いを』~ライトダウンアクションを起こそう~

北海道、関東、東海、九州の象徴的な建物や商業施設の看板、観光地等でライトダウンを実施します。

  • 実施日: 7月7日(月)20:00~22:00

3.ライトダウン参加登録企業・団体募集中!

7月7日(月)20時から22時に実施するタイトダウンに参加いただく企業、団体を募集しています。参加登録いただいた施設(企業・団体)は、実行委員会の共同事務局である北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞の4紙の7月6日朝刊と7月7日夕刊紙面及び本プロジェクトの特設ホームページで紹介します。

上記1~3を含め、本プロジェクトの詳細については下記をご覧ください。

日本縦断クールアース・デープロジェクト2014ホームページ

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ