報道発表資料

2015年06月02日

ウトナイ湖野生鳥獣保護センター2015年度イベント案内

☆野生動物に学ぶ救護セミナー

第1回 6月14日(日)(6月2日申込み受付開始)

【時間】

10:00~12:00 

【定員】

20名(高校生以上)

【内容】

メイン講義:苫小牧地域に生息する野鳥の保全・活用・価値について

サブ講義:タンチョウと北海道の自然環境について

症例紹介:救護された生き物の症例を獣医師が解説

ポスターはこちら [PDF 204KB]

 

☆夏休み子供スペシャル

7月25日(土)(7月1日申込み受付開始)

【時間】

午前の部 10:00~12:00

午後の部 13:00~15:00

【定員】

15名(小学3~6年生)

【内容】

午前の部:野生動物の救護現場を見学し、獣医さんから治療や救護について解説を受けます。

午後の部:環境省のアクティブレンジャーと一緒に自然環境について学び、ゲームをしながら野外で草や虫、鳥の調査をします。

(雨天時は館内で湿地を学ぶゲームに変更)

【準備】

午前の部:汚れてもよい服装

午後の部:汚れてもよい動きやすい服装・靴・帽子、飲み物、筆記用具。 

※あるとよい物:虫除けスプレー、日焼け止め、着替え

 

【共通】

お申込み:センターへ直接来館もしくは、0144-58-2231へお電話ください。

場所:苫小牧市字植苗156-26 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

 

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ