報道発表資料

2015年07月21日

<開催案内>地域主導型再生可能エネルギー事業の普及促進に係る研修会の開催について(お知らせ)

<7月17日(金)に環境本省から報道発表済み>

平成27年7月21日(火)

環境省北海道地方環境事務所

所長:德丸 久衞

環境対策課課長:永井 均

担当:五十嵐 祐介

TEL:011-299-1952

FAX:011-736-1234

環境省では、地域主導による再生可能エネルギー事業の普及を促進するために、地方公共団体及び民間団体等を対象とした研修会を全国6都市で開催します。札幌市においては9月2日(水)に開催予定です。

 

1.事業の目的

 再生可能エネルギーの普及に当たっては、地域によって特性が大きく異なることから、その地域に適した事業を計画する必要があります。

 また、再生可能エネルギーの普及を加速化させるには、地域の一人ひとりが参画できる環境を整えることが非常に重要です。加えて、事業化に当たっては、地域の実情を十分考慮する必要があり、地方公共団体など地域の様々な関係者との合意形成を図ることが重要です。

 そのため、地域主導によって企画・立案される再生可能エネルギー事業の拡大を目的に、地方公共団体及び民間団体等の方々を対象とした研修会を実施することで、地域主導による再生可能エネルギー事業を担う人材の育成を支援します。

 

2.開催日時・場所

 札幌市では以下のとおり開催予定です。

日時

場所

参加申込締切

9月2日(水)

13:00~18:00

TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前(チューリップ)

http://tkpsapporo.net/akarenga/access/

(札幌市中央区北4条西6-1毎日札幌会館5F)

8月28日(金)

※他都市における開催予定については環境省の報道発表をご覧ください。

 http://www.env.go.jp/press/101245.html

 

3.研修会プログラム

時間

内容

13:00

開会

13:05~

講義

  • ・再生可能エネルギーの基礎知識

     (講師予定:有限責任監査法人トーマツ)

14:30~

事例紹介1

  • ・民間事業者による事例紹介

    (講師予定:(株)北拓)

15:00~

事例紹介2

  • ・事業化検討協議会等による事例紹介

     (講師予定:しずおか未来エネルギー(株))

15:30~

有識者による講演

  • ・地域主導型再生可能エネルギー事業の意義

     (講師予定:会津電力(株) 佐藤社長)

16:10~

ワークショップ(グループ討議)

  • ・再生可能エネルギー事業のリスク及び対応策について

18:00

閉会

※会場によりプログラム、講師が異なりますので、他の都市については環境省の報道発表をご覧ください。  

 http://www.env.go.jp/press/101245.html

 

4.対象者

 地方公共団体職員及び地域主導型再生可能エネルギー事業を検討している民間企業担当者等

 

5.定員

 100名程度

 

6.参加費

 無料

 

7.参加方法・連絡先

 申込みウェブサイトに必要事項を記入の上、お申込みください。

 

8.その他

 12月頃にも同様の研修会を開催予定です(内容が若干変更される場合があります。)。今回御都合が合わない場合は、次回の御参加を御検討ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ