報道発表資料

2015年07月28日

Let's COOL CHOICE!北海道COOL CHOICE大作戦~地球にやさしい移動(スマートムーブ)を選ぼう!~

平成27年7月28日(火)

環境省北海道地方環境事務所

     所長:德丸 久衞

環境対策課課長:永井  均

担当:五十嵐祐介

TEL: 011‐299‐1952

FAX: 011‐736‐1234

 環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOLCHOICE」を7月1日から開始しています。

 現在、環境省では、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」キャンペーンを展開していますが、スマートムーブも「COOLCHOICE」(賢い選択)のひとつです。

 この度環境省では、7月31日から9月30日まで実施する「北海道COOL CHOICE大作戦~地球にやさしい移動(スマートムーブ)を選ぼう!~」(主催:北海道COOL CHOICE大作戦 実行委員会)と連携し、北海道の夏の観光シーズンに、移動における「賢い選択」の理解と具体的なアクションを促すための様々な施策を展開します。  

※「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは

  「COOLCHOICE」とは、「2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減する」という目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。

  例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズ、クールシェアをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。

  みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけています。

 

■「北海道COOL CHOICE大作戦~地球にやさしい移動(スマートムーブ)を選ぼう~」展開概要

概要:

 北海道エリアは、自動車保有台数が全国6位であり、広域で地域分散型という特性から、生活や産業活動における自動車の依存度が大きいエリアです。また観光客の増加に伴い、道内のレンタカー需要も年々上昇しています。

 そのため、北海道の夏の観光シーズン期間に「北海道COOLCHOICE大作戦~地球にやさしい移動(スマートムーブ)を選ぼう~」キャンペーン(主催:北海道COOLCHOICE大作戦実行委員会)を実施します。様々な協力企業と連携しながら、ポスターやステッカーなどの啓発ツールの掲示、ドライブ観光誌、FM NORTH WAVEの放送やライブイベントにおける呼び掛けを行うことで、スマートムーブやエコドライブなど移動における「賢い選択」の理解と具体的なアクションを促します。また、特設サイトを開設し、賛同者を募るキャンペーン等を実施します。

特設サイトURL:http://www.fmnorth.co.jp/coolchoice2015/(7月31日公開予定)

 

期間:

7月31日(金)~9月30日(水)

主催:

北海道COOL CHOICE大作戦 実行委員会(事務局:株式会社エフエム・ノースウェーブ)

特別協力:

環境省、北海道地方環境事務所

協力:

北海道地球温暖化対策室、札幌市、札幌市交通局、NPO法人エコ・モビリティ、サッポロ(ベロタクシー札幌)、サッポロ都市開発株式会社(サッポロファクトリー)、札幌ホテル旅館協同組合、シーニックバイウェイ北海道推進協議会、新千歳空港レンタカー協議会、全日本空輸株式会社、タイムズ24株式会社、NEXCO東日本 北海道支社、北海道空港株式会社、北海道中央バス、NPO法人ポロクル(順不同) 

各展開内容と実施期間:

①ポスター、フライヤー、ステッカーの掲示

 スマートムーブの取組やキャンペーン情報を紹介するツールを、新千歳空港内のレンタカー店舗、道の駅、サービスエリア、札幌市内の地下鉄や市電等で掲示します。

期間:7月31日(金)~9月30日(水)

②「北海道ガイドブック」での展開

 新千歳空港の到着ロビー、札幌市内の観光スポットやホテル等で配布する「北海道ガイドブック」でキャンペーン情報を紹介します。

発行:7月18日(土)

③FM NORTH WAVEでの展開

○オリジナル10分コーナー 北海道COOLCHOICE大作戦

期間:7月31日(金)~9月25日(金)  

日時:毎週金曜日(全9回)10:00~10:10(10分間) 

DJ :増田佳織(「ワイド番組Move On Up!(金 9:00~12:00)」担当)

内容:「北海道COOLCHOICE大作戦」連携企業の具体的な取組、スマートムーブやエコドライバープロジェクトについて紹介します。 

○同放送局DJやアーティストが出演するキャンペーンCMを放送

期間:7月31日(金)~9月30日(水)

内容:20秒素材のキャンペーンCMを合計200本以上

○公式WEBサイトでの個人サポーター募集の実施

FM NORTH WAVEのホームページ内「北海道COOLCHOICE大作戦」サイトでFun to Shareの個人サポーターに登録すると協力企業からのプレゼントが抽選で当たるキャンペーンを実施します。期間:7月31日(金)~9月30日(水) 

④その他イベント

○「環境広場さっぽろ2015」

期間:7月31日(金)~8月2日(日) 

場所:アクセス札幌 (札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)

内容:イベント会場内にブースを設置し、Fun to Shareの個人サポーターに登録していただいた方を対象に、抽選会を実施します。8月1日(土)11:15~、13:45~には、特設ステージで地球温暖化の現状やCOOL CHOICE、スマートムーブについて紹介します。

○サツラクミルクフェスティバル

日時:8月16日(日)10:00-15:00

場所:サツラクミルクの郷(札幌市東区丘珠町573-27)

内容:イベント会場内にブースを設置し、Fun to Shareの個人サポーターに登録していただいた方を対象に、抽選会を実施します。

○「Welcome! シーニックバイウェイ北海道 @チ・カ・ホ」

日時:10月3日(土)・4日(日)(予定)

場所:札幌駅前通地下歩行空間(予定)

内容:シーニックバイウェイ主催のイベント内にキャンペーンブースを設置し、Fun to Shareの個人サポーターに登録していただいた方を対象に、抽選会を実施します。

 

 ◆「smart move(スマートムーブ)」とは

  家庭部門のCO2排出量は2013年に1990年比で53.2%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。特に、生活関連部門の約1/4が「移動」に伴う排出であり、移動を見直すことは高い削減につながります。

  そこで、環境省では、日々の「移動」に着目し、CO2排出が少なく、快適・便利で、しかも健康にもつながるライフスタイルを「スマートムーブ」と名付け、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々な行動への参加を呼び掛けています。

  

  スマート・ムーブが推進する5つの取組

  http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/about/index.html

  エコドライバープロジェクト

  http://funtoshare.env.go.jp/ecodriver/
 

 

 ◆ポスタービジュアル

ポスタービジュアル「北海道COOL CHOICE 大作戦」

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ