報道発表資料

2015年10月16日

「大規模災害時の災害廃棄物対策セミナー~東日本大震災の災害廃棄物処理から得た教訓と対策~」の開催について(お知らせ)

平成27年10月16日(金)

環境省北海道地方環境事務所

        所長:德丸 久衞

環境対策課課長:永井 均

課長補佐:大庭 厳敦

TEL: 011-299-1952

FAX: 011-736-1234

平成23年3月に発生した東日本大震災では、大規模災害時の膨大な量にのぼる災害廃棄物を迅速に処理するために必要な、様々な教訓が得られたところです。

北海道地方環境事務所では、地方自治体等の行政担当者、廃棄物処理に関わる事業者等の皆様を対象に、これら教訓の共有を図るとともに、大規模災害時の災害廃棄物処理のために関係主体に求められる対応、平時からのネットワーク、対策の必要性等について理解していただくことを目的としたセミナーを、北海道との共催で開催いたします。

 

1.日程・概要

(敬称略)

開催日

開催場所

開催規模

演題(講師)

11月6日

(金)

13:00

~16:00

釧路

(※1)

70名程度

  • ・東日本大震災の災害廃棄物処理 ~宮古市の経験と教訓~

    (宮古市市民生活部環境課 課長 岩田 直司)

  • ・災害レジリエントな災害廃棄物処理マネジメントのあり方

    (国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員 平山 修久)

  • ・大規模災害時における建設業の取り組みについて

    (一般社団法人仙台建設業協会 副会長 深松 努)

11月10日

(火)

13:00

 ~16:00

札幌

(※2)

100名程度

  • ・災害レジリエントな災害廃棄物処理マネジメントのあり方

    (国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 研究員 多島 良)

  • ・震災廃棄物の処理と今後の対応について

    (仙台市環境局廃棄物事業部 部長 遠藤 守也)

  • ・大規模災害時における建設業の取り組みについて

    (一般社団法人仙台建設業協会 副会長 深松 努)

  • ※1 会場:釧路市観光国際交流センター Dホール

          釧路市幸町3-3(TEL:0154-31-1993)

          http://www.kushiro-kankou.or.jp/kkc/

  • ※2 会場:札幌国際ビル8階 国際ホール

          札幌市中央区北4条西4丁目1番地(TEL:011-241-9020)

          http://www.itogumi.jp/kokusai_hall/index.html   

          (各会場とも12:30より受付開始)

 

2.参加対象者

  自治体、廃棄物処理に関わる事業者等

 

3.主催:環境省北海道地方環境事務所

  共催:北海道

 

4.参加申込

  申込方法:メールにて、以下のメールアドレス宛てにお申し込みください。

       メールの件名に「大規模災害時の災害廃棄物対策セミナー参加希望」、本文に「氏名、所属(勤務先等)、住所、電話番号、参加希望開催場所」をご記入ください。

       会場定員の都合上、十勝、釧路及び根室圏域の方は釧路会場への御参加をお願いします。

       (難しい場合は、問い合わせ先にご相談ください)。

  申込先メールアドレス:akagiri-sayaka@oyonet.oyo.co.jp

  参加登録:申込みの先着順で登録し、その旨返信いたします。

  申込期限:平成27年10月30日(金)

 

5.問い合わせ先

  応用地質株式会社

  地球環境事業部 廃棄物・リサイクル部 眞鍋、堀、赤桐

  TEL:029-851-6946

  E-mail: akagiri-sayaka@oyonet.oyo.co.jp

  • ※本セミナーの開催に関する事務運営は、北海道地方環境事務所から委託を受けた応用地質株式会社が実施いたします。
  • ※ご提供いただいた個人情報は、本セミナーの開催目的以外には使用しません。
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ