報道発表資料

2017年02月22日

環境省希少種保護増殖等専門員の再募集について(お知らせ)

 環境省では、ウミガラスの保護増殖事業の他、天売島など北海道海岸部の希少鳥類の調査・保全事業及び普及啓発等の業務を担う希少種保護増殖等専門員を配置することとしています。 この度、以下のとおり募集条件を変更して再度募集を行いますのでお知らせします。

1 勤務地

 羽幌地区(国指定天売島鳥獣保護区)

○主たる勤務場所

 羽幌自然保護官事務所

 苫前郡羽幌町北6条1丁目(北海道海鳥センター内)

○従たる勤務場所

 国指定天売島鳥獣保護区管理棟

 苫前郡羽幌町大字天売字和浦48

○現地における主な勤務範囲

 羽幌町

 (ただし、検討会、管内会議、その他業務の実施に必要な会議・打合せ等については、

  必要な範囲において出張することもあります。)

2 募集人員

  1名

3 雇用期間 

  平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

   なお、次年度以降も再雇用される場合がありますが、

  雇用を継続する期間は最長で3年です(平成32年3月末日まで)。

4 業務内容

  自然保護官と連携し、次の業務を行います。

  

  国指定天売島鳥獣保護区に生息するウミガラスの保護増殖事業の他、

  天売島など北海道海岸部の希少鳥類の調査・保全事業及び普及啓発等の業務を行います。

  ※詳細は別紙のとおりです。

5 雇用条件及び応募方法 

  別紙のとおり

6 応募期間 

  平成29年2月22日(水)~平成29年3月8日(水)(必着)

添付資料

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所    
野生生物課 平井
電話 011-299-1954
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
ページ先頭へ