報道発表資料

2017年09月29日

北海道地方ESD活動支援センターの開設について(お知らせ)

北海道地方環境事務所では、「我が国における『持続可能な開発のための教育(ESD)に関するグローバル・アクション・プログラム』実施計画」を踏まえ、文部科学省と環境省の共同提案により設置する「北海道地方ESD活動支援センター」を本日、開設したのでお知らせします。

1.設置目的

2013年の第37回ユネスコ総会において「国連ESDの10年」の後継プログラムである「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」が正式に開始され、我が国も引き続きESDを一層推進すべく平成28年3月に「我が国における『ESDに関するグローバル・アクション・プログラム』実施計画(ESDに関する関係省庁連絡会議決定)」が策定されました。

こうした動きを踏まえ、文部科学省と環境省は、ESDの取組推進に向けた全国的なESD活動支援体制の整備を共同で提案、検討を開始し、平成28年4月にESD推進ネットワークの全国的ハブとして、「ESD活動支援センター(全国センター)」を開設しました。

今般、開設される「北海道地方ESD活動支援センター」は、全国センターに引き続き、広域ブロックレベル(全国8ヵ所)の北海道ブロックのハブとなる「地方ESD活動支援センター(地方センター)」として設置されるものです。

また、ESD推進ネットワークとして設置された全国・地方センターは、ESDの広がりと深まりを通じて、地域の諸課題の解決と教育の質の向上、SDGs(2015年の国連総会において採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」)の達成に向けた意識・行動変革を進めていきます。

2.概要

開設日

平成29年9月29日(金)

名称

北海道地方ESD活動支援センター

(英語名称)ESD Resource Center of Hokkaido,Japan

URL:http://hokkaido.esdcenter.jp

※地方ESDセンターは、当面、全国8カ所にある環境省の環境パートナーシップオフィス(地方EPO)を活用することとされており、北海道地方ESD活動支援センターは環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)がその役割を担い、EPO北海道と同じ事務所内に開設します。

業務時間

10:00〜18:00(月〜金曜日)

休業日:土・日曜日、祝日、年末年始

※スタッフの外勤等により平日も臨時閉館する場合があります。ご訪問いただく場合には、あらかじめスタッフの在室をご確認ください。

連絡先

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目11番地 大五ビル7階

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)内

TEL:011-596-0921

FAX:011-596-0931

E-mail:inf@hokkaido-esdcenter.jp

交通アクセス

地下鉄大通駅2番出口から徒歩2分

JR、地下鉄札幌駅より徒歩15分

※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

3.業務内容

  1. ESDに関する情報収集・発信、相談対応
  2. ESDに関する理解の促進、導入・実践・交流支援
  3. 地域ESD推進拠点の形成・活動支援

4.運営

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

(請負団体:公益財団法人 北海道環境財団)

URLhttps://epohok.jp/

添付資料

関連Webページ

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所 環境対策課
課長:遊佐 秀憲 
担当:古賀 靖
TEL: 011‐299‐1952
FAX: 011‐736‐1234
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ