報道発表資料

2017年11月13日

「シンポジウム 上川アイヌと大雪山 ~日本遺産認定を目指して~」の開催について

 大雪山国立公園連絡協議会、上川町、上川町教育委員会では、大雪山の持つ文化的魅力を再発見して理解を広め、また、大雪山関係市町が取り組む日本遺産認定に向けて機運の向上を図るため、12月3日(日)に「シンポジウム 上川アイヌと大雪山~日本遺産認定を目指して~」を開催します。

1.目的

大雪山は、その雄大な自然景観のすばらしさから国立公園に指定されていますが、大雪山が文化の観点からさまざまな魅力を持つことは知られていないのが実情です。

そのため、上川アイヌの暮らしと大雪山の関わりなど、大雪山が持つ文化的な魅力を再発見して理解を広めるとともに、大雪山に関係する市町が取り組む日本遺産認定に向けて、機運の向上を図るものです。

2.概要

日時:平成29年12月3日(日)13:30~16:00

場所:かみんぐホール(上川郡上川町北町)

主催:大雪山国立公園連絡協議会、上川町、上川町教育委員会

定員:300名

 <プログラム>

○開会(上川町長)

○「上川アイヌの暮らしと大雪山」

(旭川市博物館 館長 瀬川拓郎氏)

○「大雪山国立公園の文化的魅力」

(環境省上川自然保護官事務所 桝厚生)

○トークセッション「上川アイヌの文化を活かした大雪山の振興」

旭川市博物館館長 瀬川拓郎氏

上川町 企画総務課企画グループ・井上 隆博

環境省上川自然保護官事務所 桝厚生

3.申込み

〆 切:平成29年12月1日(金)12:00

FAX:チラシ裏の申込み用紙に必要事項を記入の上、環境省上川自然保護官事務所にFAXしてください(FAX番号:01658-2-2681)。

電 話:環境省上川自然保護官事務所に、氏名、所属、連絡先(電話番号等)をお伝えください(電話番号:01658-2-2574)。

E-mail:件名を「シンポジウム 上川アイヌと大雪山への参加希望」とし、参加者の氏名、所属、連絡先(電話番号等)を、RO-KAMIKAWA@env.go.jpまで、送信してください。

4.参考事項

○大雪山国立公園連絡協議会について

・平成5年に設立。大雪山国立公園の関係機関相互の情報交換、連絡調整を図ること及び必要な管理事業を実施し、国立公園地域の健全な発展に資することを目的とする関係行政機関による協議会です。

・構成員は、上川総合振興局、十勝総合振興局、富良野市、上川町、東川町、美瑛町、上富良野町、南富良野町、士幌町、上士幌町、鹿追町、新得町及び環境省北海道地方環境事務所で、事務局は環境省上川自然保護官事務所です。

○本シンポジウムは、大雪山国立公園連絡協議会の第21回大雪山国立公園フォーラムとして開催します。

添付資料

■ 問い合わせ先
大雪山国立公園連絡協議会 事務局
環境省北海道地方環境事務所
上川自然保護官事務所
電話:01658-2-2574
首席自然保護官:桝 厚 生

上川町企画総務課
電話:01658-2-4063
企画グループ:井上隆博
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ