報道発表資料

2018年12月03日

平成30年度支笏洞爺国立公園支笏湖地区パークボランティアの募集及び事前説明会について

支笏洞爺国立公園支笏湖地区において、国立公園の保護管理・利用者指導にご協力いただけるパークボランティア(※1)を募集します。 またパークボランティア活動に興味がある人に向けて、パークボランティア制度や活動内容(※2)の事前説明会を平成30年北海道千歳市の「千歳市中心街コミュニティセンター」で平成30年12月15日(土)に行います。

※1:「パークボランティア」とは、環境省の登録を受け、国立公園の自然解説及び案内活動、利用マナーの普及活動、登山道の維持管理、貴重な動植物の保護活動など、多岐にわたる活動を行っています。

※2:主な支笏湖の活動内容

①自然観察会の解説・補助(安全管理)

②美化清掃・外来種除去作業

③支笏湖ビジターセンター館内解説・主催イベント補助(安全管理)等

1.目的

国立公園パークボランティアは、国立公園の適正な保護と利用の推進に寄与するボランティア活動を行う団体で、環境省が設置しています。

支笏湖地区は火山活動により形成されたカルデラ湖である支笏湖、そしてそれを取り囲む恵庭岳、樽前山、風不死岳などの山々が一体となり優れた地形及び湖水景観を有する地区です。この豊かな自然環境をいつまでも残していくために、支笏湖地区パークボランティアでは、パトロールや自然解説、利用者への案内・指導、外来種除去等野生動植物の保護、公園利用施設の維持修繕及び美化清掃など多岐に亘り自発的に活動しています。

この度、パークボランティア活動の充実を図るため、パークボランティアの募集を行います。

2.応募資格

①自然環境や地域活動に興味のある方。

②パークボランティア運営協議会が定める年間活動計画の行事に2回以上参加できること。

③満18歳以上であること。

④政治や宗教的立場を離れて本活動にあたることができること。

⑤以下の養成研修会に参加できること。

日時:平成31年1月19日(土)10:00~16:30

場所:支笏湖ビジターセンター及び休暇村支笏湖園地(千歳市支笏湖温泉番外地)

内容:国立公園制度、パークボランティア制度の説明、観察会を想定した野外研修等

※参加費無料。

※募集人数20名(応募者多数の場合、抽選)。

3.応募方法

住所、氏名、性別、生年月日、連絡先 を電話、メールまたはファックスにて応募先までお知らせください。受付後、事前に資料を送付いたします。

【応募・問い合わせ先】

〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地

環境省 支笏洞爺国立公園管理事務所(担当:當山(とうやま)

電話:0123-25-2350  FAX:0123-25-2351

Mail: RO-SHIKOTSUKO@env.go.jp

4.応募期間

平成30年12月3日(月)~平成31年1月14日(月) 17時まで

5.事前説明会について

パークボランティアに興味がある人、パークボランティアがどのような活動をしているのか知りたい人に向けて、パークボランティア制度や活動状況などの説明会を以下の日時・場所にて行います。

日時:平成30年12月15日(土) 10:00~12:00

場所:千歳市中心街コミュニティセンター3階4号室・5号室

(北海道千歳市幸町4丁目30番地)

※申込み不要。なお、事前説明会に出席しなくても応募は可能です。

※参加費無料。交通費等は自己負担となります。

※駐車場は、センターから徒歩約3分の「グリーンベルト」という地下駐車場をご利用下さい。

なお、別途駐車料金がかかりますのでご了承下さい。

※千歳駅から徒歩約8分。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所
支笏洞爺国立公園管理事務所
所長:田中 準
管理官:草嶋 乃美
電話:(0123)25-2350

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ