報道発表資料

2018年01月29日

「日高山脈襟裳国定公園 国立公園指定検討のための調査報告会 ~自然環境の価値とその魅力~」について(お知らせ)

日高山脈襟裳国定公園は昭和56年(1981年)に指定され、カール地形などの特徴的な地形や地質、北海道を代表する野生動植物が多く生息する国定公園です。この公園を含む日高山脈周辺は、国内でも重要な自然環境としても注目され、平成22年には新たに国立公園の新規指定又は国定公園の拡張の対象となり得る候補地として選定されています。 今回の報告会では、この地域に関する自然環境等の情報集約と現地調査を実施した成果を紹介するともに、有識者の講演を通じて、この地域の重要性と今後の保全活用について考える材料を提供します。札幌市および帯広市で開催しますので、近くの会場にいらしてください。

1.報告会の概要

<帯広会場>

・日時:2月16日(金)13時30分~15時30分(予定)

・場所:帯広百年記念館 2号室(帯広市緑ヶ丘2番地)

・主な内容

「国立公園指定・区域拡張のための調査結果の紹介」 北海道地方環境事務所

「アイヌ文化から見た日高山脈」 内田祐一氏(アイヌ文化博物館設立準備室、元帯広百年記念館副館長)

<札幌会場>

・日時:2月24日(土)13時30分~15時30分(予定)

・場所:札幌コンベンションセンター 204会議室(札幌市白石区東札幌6条1丁目)

・主な内容

「国立公園指定・区域拡張のための調査結果の紹介」 北海道地方環境事務所

「日高の山と花々の魅力」 梅沢 俊氏(写真家)

2.参加費

無料

3.申し込み 

・下記問い合わせ先までメール・電話・ファクスでお申し込みください 。帯広会場は2月12日まで、札幌会場は2月19日までに申し込みをお願いします。

・定員は各会場100名で、先着順の受付になります。定員に達し次第受付を終了いたします。

4.問い合わせ先 

運営事務局・さっぽろ自然調査館

   〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条7丁目1-45 山岸ビル3階

   電話番号:011-892-5306(平日9時~17時) ファクス番号:011-892-5318

   Eメール:chosakan@cho.co.jp

5.主催

環境省北海道地方環境事務所

添付資料

■ 問い合わせ先
北海道地方環境事務所
担当 高橋 啓介
   柳川 智己
TEL:011-299-1953

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ