報道発表資料

2018年09月03日

大雪山国立公園パークボランティアの募集及び事前説明会について

大雪山国立公園において、国立公園の保護管理・利用者指導に協力いただけるパークボランティア(※)を5年振りに募集します。 またパークボランティア活動に興味がある人に向けて、パークボランティア制度や活動状況などの事前説明会を道内3カ所(札幌、旭川、帯広)にて行います。 ※「パークボランティア」とは、環境省の登録を受け、国立公園の自然解説及び案内活動、利用マナーの普及活動、登山道の維持管理、貴重な動植物の保護活動など、多岐にわたる活動を行っています。

1.目的

 国立公園パークボランティアは、国立公園の適正な保護と利用の推進に寄与するボランティア活動を行う団体で、環境省が設置しています。

 大雪山国立公園パークボランティアは 平成元年に層雲峡・旭岳地区で、平成4年には東大雪地区と十勝岳地区でそれぞれボランティアレンジャーが発足しました。平成5年には全地区を併合した「大雪山国立公園パークボランティア連絡会」が結成され、今年で創立30周年を迎えました。現在、88名のパークボランティアが活動しています。

 このたび、パークボランティア活動の充実を図るため、パークボランティアの募集を行います。

 また、パークボランティア活動に興味がある人、パークボランティアがどのような活動をしているか知りたい人に向けて、パークボランティア制度や活動状況の事前説明会も行います。

2.応募資格

①パークボランティア活動への理解があること。

②パークボランティア運営協議会が定める年間活動計画の行事に3日以上参加できること。

③屋外で本活動を行えるだけの十分な健康と体力を有すること。

④満20歳以上であること。

⑤政治や宗教的立場を離れて本活動にあたることができること。

⑥以下の養成研修を受講できること。

 日時 平成30年11月17日(土) 13時00分~17時00分

 場所 東川町森林体験研修センター

    〒071-1404 上川郡東川町西4号北46番地

 ※参加費無料。交通費等は自己負担となります。

 ※養成研修会後、親睦会を行います。養成研修会に参加された方は奮ってご参加ください。詳細は追ってご連絡します。

3.募集人数

30名程度

4.応募方法

次の(1)、(2)を下記応募・問合せ先まで、郵送、FAX又はメールのいずれかの方法でご応募ください。

(1)別添「大雪山国立公園パークボランティア応募用紙」 1部

(2)別添「志望動機(A4-1枚、400字以内)」(任意様式可)1部

選考方法は、応募書類による書類審査を行います。選考結果は11月2日(金)までに応募者全員に郵送にて結果を通知します。選考結果についてのお問合せには応じられませんので、予めご了承願います。

【応募・問合せ先】

〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目13-15

環境省 東川自然保護官事務所 パークボランティア担当 渡邉 宛

TEL:0166-82-2527 FAX:0166-82-5086

MAIL:AYUMI_WATANABE@env.go.jp

5.応募期間

平成30年9月3日(月)~10月26日(金) 必着

6.事前説明会について

パークボランティアに興味がある人、パークボランティアがどのような活動をしているのか知りたい人に向けて、パークボランティア制度や活動状況などの説明会を以下の3会場にて行います。

1)旭川会場

日時:平成30年10月5日(金) 19:00~20:00

場所:旭川Cocode研修室

2)帯広会場

日時:平成30年10月5日(金) 19:00~20:00

場所:帯広百年記念館

3)札幌会場

日時:平成30年10月12日(金) 19:00~20:00

場所:札幌エルプラザ研修室

※申込み不要。なお、事前説明会に出席しなくても応募は可能です。

※参加費無料。交通費等は自己負担となります。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所
東川自然保護官事務所
電話:0166-82-2527

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ