報道発表資料

2019年01月16日

(お知らせ)平成30年度 北海道アクティブ・レンジャー写真展~北の自然の舞台裏~の開催について

このたび、平成30年度 北海道アクティブ・レンジャー写真展~北の自然の舞台裏~を開催いたしますので、お知らせします。本写真展は、国立公園や国指定鳥獣保護区などで、アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)11名及び希少種保護増殖等専門員1名が、現地巡視や自然ふれあい活動など日頃の業務を通じて撮影した写真と業務を紹介するポスターを展示し、北海道各地の自然が持つ素晴らしさと環境保全活動について紹介します。また、現場で活動しているアクティブ・レンジャーが野鳥の剥製や模型を用いて、その種の生態や保護活動などについて解説します。他にもはがき作成の体験コーナーや携帯トイレの展示などを用意しています。

1.開催日時

平成31年1月23日(水)午前10時から午後6時

2.開催場所

札幌市地下歩行空間チカホ7番出口横

3.開催目的

本写真展では国立公園や国指定鳥獣保護区などで働くアクティブ・レンジャー等が日々の業務の中で撮影した写真を展示するとともに、北海道各地で働くアクティブ・レンジャーがその場で野鳥の解説や保全活動等について説明します。北海道の自然が持つ素晴らしさを多くの方々に知っていただき、自然環境への関心と理解を深め、同時にアクティブ・レンジャー等の活動について、広く一般に知っていただくことを目的としています。

4.その他

アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)とは

国立公園、国指定鳥獣保護区等の現場において、環境省自然保護官を補佐し、パトロールや各種調査、利用者の指導、自然解説などの業務に携わる環境省の職員。

希少種保護増殖等専門員とは

主に野生生物保護センター等を拠点として、絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業等を実施するために、生息・生育状況のモニタリング、分析、生息・生育環境の改善などの業務に携わる環境省の職員。

【昨年の様子】

 

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省 北海道地方環境事務所
統括自然保護企画官:大林 圭司 
野生生物課自然保護官補佐:平 尚恵(担当) 
電話(011)299-1954 FAX(011)736-1234

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ