報道発表資料

2019年12月12日

「自治体職員等のための『適応』セミナー~気候変動の影響に備える~」開催について(お知らせ)

気候変動の影響はすでに、私たちの暮らしのさまざまなところに現れています。その影響に対処するためには、温室効果ガスを削減する「緩和」だけでなく、影響被害を回避・軽減する「適応」が重要であり、全国各地の自治体で気候変動の影響への適応計画の策定が進められています。本セミナーでは、気候変動の影響と適応に関する基礎知識や、北海道で起こっている・将来起こると考えられる気候変動の影響を学ぶとともに、すでに適応計画策定を進めている自治体の取り組みを紹介します。

1.開催概要

(1)会場

日時 令和元年12月19日(木)13:30~16:45

場所 札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2J

(札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階)

定員 50名(先着順)

(2)主催

環境省北海道地方環境事務所、北海道、札幌市、公益財団法人 北海道環境財団

(3)対象者

北海道内の行政関係者、農協・経済団体等地域における気候変動適応策に関係する方

(4)参加費

無料

(5)プログラム

2.説明資料等の「ペーパーレス化の取組」を推進しています

環境省では、環境負荷削減の観点から、各種会議でのペーパーレス化の取組を推進しています。当セミナーにおいても、開催により排出されるCO₂をできる限り削減するため、講演資料の配布はいたしません。

講演資料については、12月12日(木)をめどに環境省北海道地方環境事務所のホームページに掲載しますので、紙媒体での資料が必要な方は、お手数ですが印刷のうえ、御持参いただきますようお願いします。

また、パソコン・タブレット等の端末をお持ちの方は、来場の際に掲載された資料を保存して御持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いします。

なお、会場から当事務所ホームページにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意いただくようお願いします。(電源の確保も御自身でお願いします。)

3.参加お申込みについて

参加ご希望の方は、①氏名、②所属(部署/役職)、③電話番号、④E-mailアドレス、⑤参加者全員のご所属・ご氏名(複数名での参加の場合)、⑥今後、環境省北海道地方環境事務所主催のセミナー等の案内を希望される場合は、「案内を希望する」と記載しタイトルを「12/19適応セミナー参加申込」と記載の上、下記申込先までメール又はFAXにてお申し込み下さい。

申込期限:令和元年12月16日(月)17:00まで

<申込み先>

日本エヌ・ユー・エス株式会社 担当:櫻木、野田

TEL:050-3644-6400 FAX:03-5925-6745

E-mail:adaptation-hokkaido@janus.co.jp

※本セミナー申込み受付に当たって取得した個人情報は本セミナー運営以外の目的では使用いたしません。

※申込受理確認のご連絡はいたしません。定員を超えて参加いただけない場合のみご連絡いたします。

4.事前質問票

事前質問を受け付けます。下記の事前質問票に疑問点や聞きたい内容等を記載いただき、電子メール、または、FAXでお送りください。

事前質問票[DOC]  事前質問票[PDF]

期限:令和元年12月17日(火 )17:00まで

※期限に間に合わない場合は当日受付までご持参ください。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:加藤
TEL:011-299-1952
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 北海道地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO北海道(リンク)
北海道カーボン・アクション・フォーラム(リンク)
考えるあしプロジェクト(リンク)
観光地域づくりNAVI2016(リンク)
国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーンページ(リンク)
ページ先頭へ